特集 2011年6月28日

「崩れる箱」であのシーンを再現したい

おっとっと!ちょっと買いすぎちゃったかしら…
おっとっと!ちょっと買いすぎちゃったかしら…
ドラマや漫画などで、こんなシーンを見た事がないだろうか。ショッピングに忙しい登場人物が、積み上げて持つ箱のバランスを崩しておっとっと!となるやつである。
あのシーンを簡単に再現できる箱を作ってみたい。
1975年生まれ。千葉県鎌ヶ谷市在住。猫好き。人生においての目標は食べたことのないものをひとつでも多く食べること。旅先ではまだ見ぬ珍味に出会うため目を光らせている。


> 個人サイト 晴天4号 Twitter (@hosoi)

おっとっと箱

自分では定番だと思ってたけど、このシーンは果たして一般的なんだろうか。ちょっと不安になった。コメディなどでショッピング熱を燃やすヒロインの後ろを荷物持ちのボーイフレンドが頑張って着いていく…などのシーンでは必ず箱が崩れ落ちるような気がするのだ。
そんな事をぼんやりと考えていたのだが、このページの中ほどの写真にもあるように、世間でもキャッチーな瞬間として認識はされているようだ。
よし、私も崩れそうになってみよう。
なんかすごい所に来ていた。
なんかすごい所に来ていた。

ジョイフル本田の底力

「ないものはない」でお馴染みの巨大ホームセンター「ジョイフル本田」にやってきた。ここに来れば何でも揃う夢の国のようなホームセンター。
でも箱だけでここまで積み上げられているとは…やばい。
もう「ジョイフル本田がすごい」という企画にしてもいい。
箱コーナー、広大すぎる。
箱コーナー、広大すぎる。
振り向いたら壁も一面箱だった。
振り向いたら壁も一面箱だった。
やけくそで入荷したんじゃないかと思うくらいの箱密度。なんとなく部屋ができてるじゃないか。箱でできた通路を進み、四角いのや丸いのやハート型の箱を手に取って積み上げてみる。これだけで何かの遊びみたい。
「これがほんとの箱買いだね」ってやっぱり言いましたけどね。
「これがほんとの箱買いだね」ってやっぱり言いましたけどね。
リボンも目移りするわー。楽しいわーここ。
リボンも目移りするわー。楽しいわーここ。

どうやって固定するか

帰宅して箱を眺める。あの危うさを出すには、箱をちょっとずつ傾けて、きれいに崩れるラインを保持して接着する必要がある。
箱に穴を開けて、針金を一本通す?…それとも瞬間接着剤?意外なところで磁石を使う?
さて、あなたならどんな方法を選ぶ?(そんな心理テストみたいなサイトじゃなかった)
よく考えたら買い物帰りの人が持ってるような箱じゃないなこれ。
よく考えたら買い物帰りの人が持ってるような箱じゃないなこれ。
いったん広告です

段ボール+両面テープ

考えた末、傾斜をつけた段ボールでジョイント部分を作る事にした。「一番強力です」と言われた両面テープも買ってきたので心強い。
四角い箱にリボンを結ぶ。
四角い箱にリボンを結ぶ。
これくらいの角度だろうか。
これくらいの角度だろうか。
両面テープは「車の芳香剤の接着に」と書いてあるものが強力だそうです。
両面テープは「車の芳香剤の接着に」と書いてあるものが強力だそうです。
ちょっとつらそうだけど踏ん張ってー。
ちょっとつらそうだけど踏ん張ってー。
あ、うまく崩れてる。うまく崩れてるって変な感じだ。しかし翌朝は本当に崩れていた(剥がれていた)。
あ、うまく崩れてる。うまく崩れてるって変な感じだ。しかし翌朝は本当に崩れていた(剥がれていた)。
段ボールの仕掛けが見えてしまうかな?と心配していたが、くっつけてみると角度によってはすっかり隠れるのでちゃんと崩れる瞬間のように見える。ベリっといきそうな所を補強しつつ、念願の「おっとっと!の箱」ができた。

ショッピングモールへ

箱を持って、買い物客で賑わう休日のショッピングモールへやってきた。思う存分おっとっとできる場所だ。
駐車してからこれ持って出てくるのだけは不自然。
駐車してからこれ持って出てくるのだけは不自然。
エスカレーターで足元ふらついておっとっと!の人。
エスカレーターで足元ふらついておっとっと!の人。
いったん広告です

肉眼では崩れてるように見えづらい

撮影すると崩れているように見えるが、実際に見た場合も演技することで崩れているように見えたりしないだろうか。前傾姿勢で小走りに走ってみる。崩れそうな箱を崩れないように追いかけるイメージ。

しかし、周囲の人の「あ、崩れる!」みたいな声が聞けるかなと期待していたのだが、みんな「すごい…」としか言わないのだ。
写真だとそれっぽく見えるのだが。
写真だとそれっぽく見えるのだが。
立ち止まる姿を見せると笑われる。
立ち止まる姿を見せると笑われる。
普通に歩いてるほうが見られてる気がする。
普通に歩いてるほうが見られてる気がする。
「箱?」って聞こえた。
「箱?」って聞こえた。

屋外へ

高級ブティックが並ぶ表参道をイメージして街に出た。プラダの靴が欲しいの。ウキウキ通りで派手に買い物してやるぜ!(ロケ地は筆者の行動範囲で一番都会である新鎌ケ谷駅)
不景気をぶっとばせ!
不景気をぶっとばせ!
両面テープと私の心、どちらが長持ちするのかな。
両面テープと私の心、どちらが長持ちするのかな。
小芝居に疲れ始める。
小芝居に疲れ始める。
もう帰っていいですかね…
もう帰っていいですかね…

何しに来たんだっけ

なぜ私はこのようなものを持って駅前を走ったり停止したりしているのか。当初の目的は「おっとっとシーンを再現したい」だった気がするのだけど、今は道行く人からの「あ、崩れる!」というコメントを引き出したくて小芝居を続けている事に気づいた。
なぜその言葉を貰えないのか、下の動画を見ていただければわかると思う。
これっぽっちも見えない。
見る人を心底びっくりさせる事は出来なかったが、ちょっとだけ気を引くくらいは出来たようなので、私は満足だ。
改札に入っていく女子中学生たちの真顔っぷりが胸に染みる。
バランス感覚が優れているように見えるツールとしても活用できます。
バランス感覚が優れているように見えるツールとしても活用できます。

みんな笑ってくれたのでよかった

みんな笑顔を向けてくれたので、それだけはよかった。ただこの企画は記事冒頭の大画像で言いたい事言ってしまってるし、2時間も箱を持って徘徊する必要があったのかはあえて自問自答しない事にする。
やっぱり「ジョイフル本田はすごい」という記事にしておいたほうがよかったのかもしれない。
調子に乗って片手持ちしてたら落として壊した。
調子に乗って片手持ちしてたら落として壊した。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ