編集部日記 2020年10月13日

音楽が聴けるメガネを1年愛用しています

image4.jpg
音楽を満喫しています

Bose のFramesという音が出るメガネを1年愛用している。

メガネ型スピーカー(ヘッドホン?)である。

キワモノっぽい商品だが、修理までしてしっかり1年愛用してしまった。(この文章は「買ってよかったもの」のために書いたけど長すぎるので独立させました)

どういうことか

これが音が出るメガネ、Bose Frames(ボーズフレームズ)。これが初期モデルでそのあとRondoという丸メガネタイプも出ている。Rondoのほうがかっこいいのでとても悔しい。

image2.jpg
妙につるが太いメガネだけど
image3.jpg
ここにスピーカーが入っている

耳元で音楽を聴くことができるのだ。まずこれが不思議でおもしろい。はじめてヘッドホンをしたときのような驚きがある。

去年の暮れ、会う人すべてにかけさせて驚かせていた。自慢である。

image1.jpg
だいたいみんなこんな顔になる

音質はiPhoneに最初からついてくるヘッドホンぐらいの音だと思う。もっと高音がシャリシャリしていて、バブルの頃のカーステレオのようなキラキラ感がある。ソアラとか首都高とかが似合う感じ。

レンズは変えた

このFrames、デフォルトではサングラスのレンズが入っている。これがださいのでメガネ専門店で透明レンズに変えてもらった。

うっかり専門店でいいレンズにしてしまったので1万円以上した。
レンズは指で押せば簡単に外れるので、サングラスが嫌な人はフレームだけで使うのが良いだろう。
(メガネ店で店員が色付きレンズを外した瞬間に、『しまった!これでよかった!』と気づいた)

耳をふさがないので汗をかかない(個人の感想でしかありません)

Framesのいいところは耳をふさがないところである。リモートワーク中の散歩はこれをかけて機嫌よく歩いている。恥ずかしいぐらい前向きな気持ちになっていることがある。

008.jpg
メガネ+散歩で多幸感溢れてしまってただの崖も「いい崖!」と思って写真撮ったりする
009.jpg
いい柱!(「め組のひと」を聴きながら)

AppleのEarPodsProも持っているが、密閉式ってノイズキャンセルにしなくても耳栓感があって不安になる。あと、やたらと汗をかく。耳の奥に温度センサーがあるのかもしれない。

音漏れは、する

最大音量にしてエレベーターで隣に立つと聞こえる程度。ソーシャルディスタンスの時代なのでこの距離で人がいるだけでぎょっとしますね。

前半の駅ビル内、エレベーターともに最大音量

でも会話はできない

じゃあ音楽聴きながら人と話ができるかというと、これができないのだ。
声は聞こえているのだが、何を言っているのかよくわからない、という状態になる。

話しかけられてメガネを外す、という人としておかしな行動をとることになる。

image5.jpg
メガネを外すと何を言ってるのか分かる

プライムデーで安い、でも新型も出た

バッテリーが2時間ぐらいしか持たなかったり、充電端子が独自なので外出先でバッテリーが切れたら充電できないなど欠点はあるけど、出かけるときは必ず持ち歩いている。
僕のはいちど電源が入らなくなったが、無料で修理してくれた。

さて、このBoseFramesが13日からのプライムデーで割引対象になっている。でも、11月に新型が出るんですよね~。

こっちは今回さんざんレビューを書いた僕が使っているモデル

こっちは来月発売の新型

新型は音が良くなって音量調節ができるらしい。
値段の差はだいたい1万2千円。それで音量調節ができる………大正時代の電気製品かよと思わないこともないが、一緒に迷いましょう。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ