編集部日記 2019年11月27日

サメ映画について語る会を開催しました

005.jpg
楽しい会でした。

編集部安藤です。先日、サメ映画の面白さについて語る会を開催したのでご報告です。とても楽しい会でした。

映画を見るときに悩まないコツ

僕はサメが出てくる映画が好きでよく見ています。サメに限らず映画は全般的に好きなんですが、Amazonにしろnetflixにしろ、作品の数が多すぎてどれを見ていいか悩んでいるうちに(もういいや寝よう)ってなることないですか。

そういう時のために、一つ無条件に見る映画のテーマを決めておくと便利です。僕はサメが出てくる映画と宇宙の映画、あとニコラスケイジが出てくる映画はだいたい無条件に見るようにしています。

で、サメ映画の話です。

サメ映画とは

会の前半では、僕がこれまでに見てきたサメ映画の総評として、ジョーズから続くサメ映画の系統や進化の過程、サメ映画の楽しみ方などについてプレゼンテーションさせてもらいました。

002.jpg
お菓子食べながらの会だったので多少難解なプレゼンも受け入れてもらえる優しい雰囲気でした。
サメ.jpg
今回のプレゼン資料より抜粋。

サメ映画は1975年公開のジョーズが一大センセーショナルを巻き起こし、その後のパニック映画に大きな影響を与えます。

僕は特に2010年以降に現れた「バカな方向に進化したサメ映画」のシリーズが好きでよく見ています。

たとえば大型のトルネードが海からサメを巻き上げてアメリカ全土にサメを降らす「シャークネード」シリーズや巨大サメが敵と戦う「メガシャーク」シリーズ、サメとタコが合体した「シャークトパス」シリーズなどです。

004.jpg
後半は実際にサメ映画を見ながら、次に食べられる人を予想したりしました。

サメ映画は一人で見るよりみんなでつっこみを入れたりしながら見ると面白いです。「さっきと大きさが違う」「この人、前にも食べられてない?」「え?歩くの?サメが?」などなど。こんなにコメントしたくなる映画はないと思います。

またやりましょう

というわけでサメ映画を語る会はとても楽しかったので、また面白い作品を手に入れたら開催したいと思っています。こういうどうでもいい集まりに気軽に誘える仲間がいることはほんとうにありがたいなと思いました。

001.jpg
会が終わったあと、はげます会のFacebookグループでもサメの話題で盛り上がっていて泣きそうになりました。

 

はげます会についてはこちら。サメ映画ファンでなくても気軽に入ったり抜けたりしていただけます。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ