デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


エキサイティング火曜日
 
ペットボトルで魚とり

sakana9.jpg (12047 バイト)
待ってろよ魚
sakana8.jpg (25353 バイト)
頼むぜペットボトルたち
sakana10.jpg (20149 バイト)
そんなに動き回らなくても

立ちはだかる壁

ペットボトルを抱えて、ほどなく川に架かった橋に到着。ちょっとよどんだ雰囲気ではあるが、ここが私のアウトドアデビューの舞台である。

今回、ワナに入れるエサは、うどん・うまい棒・虫の3種類を用意。

ベーシックな炭水化物のうどん、おなじみのコーンスナックであるうまい棒。気がついたらすぐそこに、おいしそうなうどんやうまい棒の入ったペットボトルがある。自分が魚だったらあっさり入りそうなくらい魅力的なワナだと思う。

そしてもう1つはフレッシュな生餌の虫だ。これは今回の試みをするに当たって、釣り好きの知人に相談したところイチオシだったアイテム。

近所の釣り道具屋で買ってきたのが左の写真。

アウトドアの厳しさをお伝えするためにも、ここはあえてモザイクなしで掲載してみよう。この虫がこれから何か別の形態に成長するのか、もうこれで終わりの虫なのかは私にはわからない。

私が魚だったら一番避けそうなペットボトルだが、これが釣り好きのイチオシだと言うからアウトドアはわからない。

こんなところにもあったアウトドアへの重い扉。ビジュアル的にメンタルな部分に効いてきた。


sakana11.jpg (14190 バイト)
準備だけは万端
sakana12.jpg (14111 バイト)
アウトドア派というより不審者
sakana13.jpg (14663 バイト)
今回はテリヤキバーガー味をエントリー

やましい気分でアウトドア

さて、なんとかエサをそれぞれのペットボトルに仕込み、いよいよ川に投入。あらかじめボトルにつけてあったヒモと、ヒモ玉の先とを結いつけ、橋の欄干から下にするすると下ろしていく。

やってみると結構楽しい。だんだんワクワクしてきた。いいじゃないか!アウトドア!

そういう私の気持ちをさめさせるのは、通り過ぎていく歩行者たちの目。一体何をやってるんだというそのまなざしには、明らかに奇異の陰が差している。

向こうの方から大声で雑談しながらやってきた中学生の集団が、私に気がついて橋を通り過ぎるときだけ静かになったりするのも私をへこませる。

後から写真を見ても、自分がやばそうな人に見える。

これもアウトドア派になるための試練か。素直にビーパルとか読んでいればこんなことにはならなかった気がする。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.