デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


特集 1月のテーマ:汁



フェティッシュの月曜日
せつないライブカメラリンク集
ちょボラ2:駅の本棚に勝手に本をおく
中野区民の良心が支える坂上文庫

ちょボラ完了!

駅前がカオスに!

ちょボラ完了!

3000円相当(税別)のちょボラ

中野坂上駅にやってきた。

ここには自由に本をもちだしていい本棚がある。坂上文庫。駅の再開発、大江戸線の開通にも負けずまだ残っていた。中野区民の良心がここに。

無骨な本棚だが、ホスピタリティにあふれている。ハーレクインロマンスと講談社現代新書が充実している。ホスピタリティというか、なんというか、微妙なとりあわせだ。

それはさておき、自宅から持っていた本をそっとおく。

これはいい!すごいいいことをした。

持ってきた本は本屋さんで買うと3000円相当だ。自宅にいっぱいある本だということはおいといても3000ちょボラはゲットしただろう。

ここまでの累計ちょボラ

3006

 

ちょボラ偵察開始

ついでに中野坂上の駅から地上に出る。うぉおお!自転車が倒れてる。

そんな驚くようなことではないがちょボラEYE にはビッグチャンスに見える。そそくさと自転車を直す。

完璧。満足感、充実感。役立ってるなあ、おれ。

(このあたりから仕事ということを忘れ、テンションがおかしいです)

3ちょボラゲット。

ここまでの累計ちょボラ

3009

本屋にはいると、ベビーカーにのった赤ん坊が自分の靴を脱いでいた。靴が落ちている。
ちょボラーーーー!
しかし店員に先に拾われてしまった。ロストちょボラ。

赤ん坊がもういちど靴を脱がないかじっと見ていたが脱がないのであきらめた。無理やり脱がしてやろうかと思った。

本屋さんではちょボラ獲得は0。


▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.