このサイトについて

ゴロゴロしながらクッションを足から手にパスする時のおすすめのパス5選

2016/04/01
暇だけど何もしたくない。元気はあるけどやる気は出ない。
そんな時は、ゴロゴロしながらクッションを足から手にパスしていると心地よい時間を過ごすことができます。
写真
でもパスって簡単に言うけどどうやればいいのだろう…。
そんな声が聞こえる(気がする)ので、おすすめのパスを一気に5種類紹介しちゃいます。

Ⅰ.ダイレクトパス
写真
基本となるパス。
足でキープしたクッションを持ち上げ、手で迎えに行ってあげましょう

難易度 ★☆☆☆☆
暇つぶれ度 ★★☆☆☆
運動になる度 ★★☆☆☆
充実感 ★★★☆☆


Ⅱ.ループパス/Ⅲ.ハイ・ループパス
写真
足で軽くクッションを投げ、胸元でキャッチする。
難易度が高いがその分やりがいのあるパス。
写真
より高くクッションを投げるのがハイ・ループパス。
楽しい気分の時は是非挑戦してみましょう。

難易度 ★★★★☆
暇つぶれ度 ★★★★☆
運動になる度 ★★★★☆
充実感 ★★★★★


Ⅳ.フットフィンガー・パス
写真
足の指でクッションをつかんでパス。
落とさないように慎重に。

難易度 ★★★☆☆
暇つぶれ度 ★★★☆☆
運動になる度 ★★★★☆
充実感 ★★★★☆


Ⅴ.フェイス・パス
写真
足で持ったクッションを一気に顔面へパス。
今夜中だ、という人はクッションに埋もれたまま、気持ちを込めて「ありがとう…」と言ってみましょう。
楽しくなってくるかもしれません。


以上になります。
お気に入りのパスは見つかったでしょうか。
見つからなかった人は、納得がいくまで色々なパスを試してみましょう。