デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
マックポテトを作りたい

それじゃあテレビを参考にさせてもらおうか

店長によれば、夜中のバラエティー番組でマクドナルドの特集をやっていたそうで、その中でポテトについても触れられていたのだそうだ。

番組のホームページを見てみると、確かにバックナンバーにマックの項目がある。そしてそこにはマックポテトの作り方が書いてあった。

…テレビって、本当にすごいですよね。


ま、それはそれとして、お店で使用しているポテトを見せてもらいました。
冷凍したカナダ産のポテトを使っているそうです。

厨房に入れてもらい、あれこれ説明していただきました。いやあ、勉強になります。


「一度揚げた物を冷凍してるから、お店では二度目の揚げをしてることになるんですね」。なるほどー。
ちゃんと人数分を計ってから揚げます。

200℃で3分半。温度が下がるので、一度にたくさん作らないこと、というアドバイスをいただきました。
塩で味付けするところまでを見せてもらいました。さすがプロの手付きは違いますな。

マックのポテトも、アメリカで下茹でした物を一度揚げてから冷凍しているのだという。そして各店舗で再度、冷凍のままジュワッと高温で揚げているのだ。そうか。もしや私に足りなかったのは冷凍という工程か?

しかし油についての説明は特になかった。どうやら普通のサラダ油を使っているらしい。「本当か?」と思ったが、信じるよりあるまい。

店長からは「ああ、ある程度までなら古い油もおいしいですよね」との同意を得たので、使用する油は家にある「使い古した油」でいくことにした。

よし、やることが明確になったからには、あとは行動あるのみだ。店長にお礼を言って家路を急いだ。

やれることはやりました

下処理をきちんとすれば、くし切りのポテトもマックっぽくなってくれるだろうと期待して、スティックタイプとは別に、男爵イモをくし切りにした物も用意する。


もちろん皮ごと使用。うん、お店っぽい。
それぞれを軽く茹でて、水気をよく拭いてから、

低めの油で色がつかないように揚げます。
それを急速…は無理なのでジワジワと一晩かけて冷凍。

はい、カチカチに凍ったポテトが出来ました。
くし切りタイプもこの通り。

よし、これを200℃で3分半揚げたら、マックのようなポテトが出来るというのだな。本当だな。

ここまで手間をかけたのだ。これでダメだったら潔く諦めよう。たとえマックっぽくはならなくても、そうおかしな物は出来ないに違いない。今はそう思えることだけが心の支えだ。

では、さっそく揚げてみようじゃないか。


温度が下がらないように、油は多めに用意。

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.