デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
うなぎのタレ味のかりんとう
あふれかえれ!おいしさ!(これは普通のかりんとうです)

おいしさが過剰な食べ物ってある。おいしすぎて、ちょっとこちらが引いてしまうような物だ。

うまく説明できないのだが、あまりにもおいしくて毎日食べるのにはぜいたくだと感じる食べ物というと分かりやすいだろうか。たとえばすき焼きとか、ケーキ類、そしてこれぞと思うのが うな重と かりんとう、だ。

なんだろう、120%おいしい。おいしさのメーターを振り切っている。おいしさネクストステージだ。豆腐とか、生野菜とかと同じ食べ物とは思えない。

今回、そのあまりにもおいしいと思ううな重とかりんとうをドッキングさせることを思いついた。

うまくいったら、私は気絶するかもしれない。

(text by 古賀及子



過剰なおいしさ、とは

と、のっけから興奮気味だが今回の企画のきっかけにもなっているこの「過剰なおいしさ」というの、感覚として分かっていただけるものだろうか。

私は普段から地味な食べ物が好きで、上手くはいえないが「好きな食べ物」と「おいしい食べ物」は別のものだと思っている。例えば、こんな感じだ。

好きな食べ物
 ・冷やっこ
 ・ひらめ
 ・焼きなす
 ・フローズンヨーグルト

おいしい食べ物
 ・ハンバーグ
 ・フライドチキン
 ・チョコパイ
 ・ハーゲンダッツのアイスクリーム

もちろん好きな食べ物もおいしいと感じてはいるが、いわゆる「おいしい食べ物」とは方向性が違うと思うのだ。


「好き」と「おいしい」

ここでいう「おいしいもの」はカロリーの高さもちょっと関係しているかもしれない。よく、ダイエット系の文句としていう「なんでカロリーの高いものほどおいしいんだろう!」の「おいしい」と近い。

超おいしいもの、うな重とかりんとう

そして、常々そんな「おいしいもの」として うな重と かりんとうの力強さには参りつづけていた。

うな重。おいしい。が、毎日はちょっと食べられない。カロリーの高さも気になるし、値段も高いし、やっぱりそれだけでないやはり何か過剰にサービスされているおいしさが気になる。

かりんとう。おいしい。こちらは値段的には十分毎日食べられる額ではあるが、何せ小麦粉&砂糖&油である。凶悪なカロリー値。そしてこちらも、食べていると何か脅迫するようなパンチの強いおいしさに気圧される気がするのだ。


もう写真からも伝わってくるおいしさ おいしそうすぎる!

そんな2人が出合ったら!

そしてある日思ったのだ。かりんとうの衣の黒糖の部分、あれ、うなぎのタレで作ったらどうだろう、と。

そもそも、うな重のおいしさの50%はタレが支配しているのではないか。うなぎのタレのついたご飯だけで十分なのだけど、なんとなくそれじゃあ体面が立たないので一応蒲焼も食べておこう。大人でも一度は感じたことのある気持ちだと思う。

うな重のおいしさの肝、タレとかりんとうを掛け合わせる。どうしよう。無敵である。

そんなわけで奮えて試作したのがこちらだ!


作りました。うなぎのタレをまとったかりんとう!(3種の解説はのちほど)

タレはうなぎ釣り部からの提供

こちら、作るのにあたって重要になってくるのはやはりうなぎのタレだろう。だが、自分でうなぎの蒲焼というものを料理したことがないので自作したことがない。

調べてみると、しょうゆやみりんといった基本のタレの材料のほか、うなぎの骨や頭を入れて煮込んで作るものらしい。骨、頭……。そういえば、うなぎというものを蒲焼や白焼き以外で売っているのは見たことがない。

どうやって手にいれればいいんだ。

と、悩むふりをして実は目星はついていた。等サイトには、うなぎについての記事を何度も書いている“うなぎ担当”がいるではないか。ライター玉置さんだ。

クラブ活動「うなぎ釣り部」では、うなぎの骨や頭を入れて自家製のタレを煮込む様子も更新されていた(こちら)。それ、いただけませんでしょうか……!


どーぞー

頼んでみたら、玉置さんはものすごい カジュアルにタレをくれたのだった。駅前でタレ、ゲット。

そういえば先日はライター工藤さんが方々でタレを受け取りまくっていた(記事「タレをあつめて」)。道端でタレをやりとりするサイト、デイリーポータルZである。

さらに玉置さんはアナゴを釣ったときにお寿司屋さんにお願いしてもらったというアナゴ用の煮汁と“かけ”と呼ばれる煮あがったアナゴに垂らすタレまでくれた。こんなものまで持っているとは。


我が家にいらっしゃったタレたち

では、食べてみましょうか

万全のタレを用意したことをお伝えしたうえで、作ったかりんというをいよいよ食べてみたいと思う。

かりんとう×うな重。単純計算でおいしさは2乗だ。私は失神してしまわないか大丈夫か。さあさあ。


これは!!

   つぎへ >
 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.