デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
成田空港に徒歩で行く、再び
徒歩で行けなかった成田空港にもう一度行く


このサイトでの執筆ももう3年半が経過し、さまざまな記事を書いてきました。

いろんな記事を書いたけど、失敗した記事もあって心残りのある記事もある。できることならもう一度やり直したい記事が。

中でも最も気になっているのがこの記事だ。
成田空港に徒歩で入場できるのか? (2005.3.25)

約3年前に書いた記事だが、この記事では結局入場できなかった。しかし、このあと『いや、入場できるよ』という反応をいくつかいただいた。3年越しに、もう一度成田空港に徒歩で行ってみようと思う。

(text by 梅田カズヒコ



鍵を握る東成田駅


 

写真は京成電鉄の成田空港近辺の路線図だ。下を走る線が、空港行きのいわば本線。僕が今から向かうのは、直前の成田駅から分岐して芝山千代田という駅に向かう手前にある、『東成田』という駅だ。一見、空港とは何も関係ない分線上にある駅である。しかし、この地図をご覧いただきたい


 

地図中の薄紅色の部分が建物である。地図上部に第2ターミナルがあり、空港第2ビルという駅がある。そして、下のほうに成田空港第1ターミナルがあり、成田空港駅がある。

そして、この2つのターミナルの間に、おあつらえ向けに駅が用意されているのだ。その駅の名は、何を隠そう東成田駅である。これは関係者だけが降りられる駅ではなく、一般の人が降りられる駅だ。当然僕でも、誰でも降りられる駅だ。ここから空港に徒歩で向かってみることにしよう。

 

成田より3駅ほど手前。宗吾参道という駅で降りる。絵に描いたようなのどかな駅

成田のちょっと手前で降りた

京成電鉄で都内から成田方面へ。成田駅の3駅ほど手前の宗吾参道という駅で降りた。

インターネットの路線検索で出てきたルートを元に、この駅で降りて東成田方面行の電車を待つことになったのだが、本当にあっているのか不安になる。

その駅には空港的な要素は一切なく、ただひたすらに田園風景が広がっているような役だったからだ。

不安になって時刻表を見ることにした。

 

間違いではなかったものの・・・

僕が乗らなければいけないのは、芝山千代田行きの『芝』の電車なのだが、『空』(=成田空港行き)、『成』(=成田行き)に阻まれて本当に本数が少ない。


忘れた頃にやってくる『芝』の文字

こうやって空港行きじゃない鉄道を待っていると、空港と言うのがいかに大動脈でつながっていて、多くの人が利用するのかが分かる。みんな空港に向かう電車だ。


東成田行きの電車がやってくる
一両まるまる誰も乗っていない。ついでに隣の両にも誰も乗ってない

そもそもなぜここまでして徒歩で行きたいのか

さて、このあたりでそもそもなぜ僕は徒歩で成田空港に行きたいのか、その説明をする必要があると思う。電車に乗っている間に考えた。なぜ僕は3年前に書いたネタを引っ張り出してまで、空港に徒歩で行きたかったのだろう。

空港という場所の、その先にあるのは海外。海外の象徴としての空港。気軽に空港に行ける=気軽に海外に行く感覚ではないだろうか。
そう、僕は今から気軽に海外に行くのだ。

書いていて思考が袋小路に入っていきそうだったのでこの辺でやめておく。

ただ、そんなことを考えてもおつりがくるぐらい、東成田方面に向かう電車は空いていた。思考の行き詰まり感とは反対に、のびのびとした車内。

 

一抹のさみしさ

東成田は立派な地下駅だった。駅の施設も立派だ。都内の地下鉄駅と比べても何の遜色もない。違うのはただ一点。利用客が僕以外に見当たらないことだ。

後で調べたらこの駅は、かつて現在の成田空港駅ができる前に、空港へのアクセスに利用されていた駅のようだ。だから建物も立派である。その後空港駅としての役目を終えたあともこうやって稼働し続けていている。何もないけど立派、という点に一抹の物悲しさを感じるが、この物悲しさは僕は嫌いではない。抽象的だが、昨日見た夢みたいな光景だ。


問題の東成田駅は地下にあった。
妙に立派な駅。しかし、ここにも誰もいない

 

駅を降りると三種類の出口が

そんな誰もいない駅を降りると3種類の出口が用意されていた。案内板もあるにはあるが、ちょっと何を書いているのかよく分からない。そこで今日は遊び心を試してもらうために、あなたならどの出口に向かうか選んでもらおうと思う。

出口A


きれいに舗装された地下通路。しかし先が見えない

出口B


立派な地上に向かう通路。しかし、何ひとつアナウンスがないのが気になる。(エスカレーターも停止中)

出口C


『貨物地区』と書かれた矢印の先にある出口。唯一の人のぬくもりは自販機。

さて、皆さんだったらどの出口から出るだろうか。それぞれ選んだ出口へ飛んでほしい。

出口A →3ページめへ
出口B →2ページめへ
出口C →4ページめへ


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.