デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
成田空港に徒歩で行く、再び

出口Cを選んだ人はコチラ

出口C


雑然とした『貨物地区』行き出口

正直、はずれっぽい出口である。この地下出口の風景が、どうしてもこれから空港に行ける、という気がしないのだ。しかし、この出口を選んだからには先に進もうと思う。


物騒な『成田国際空港管理規程』の看板。僕、一般人ですから。許してください。という気持ち。

ほどなくしたら、地上に上がると同時に検問にたどり着いた。地下鉄を降りて地上に出ればいきなり検問。有無を言わさない検問だ。

 

これはまさしく、思い描いていた徒歩だ。

先ほどの長い地下道も興味深かったが、僕が望んでいた『徒歩で行く』はこの出口にこそあった。検問を通過したので空港の敷地内ということにはなるのだろうが、下の写真を見てほしい。どうだろう? 徒歩で空港に向かっている感じが伝わっているだろう。


興味深い貨物地区の文字。迷わずこっちの方角に進むことに決めました
何の変哲もない道。
何の変哲もない標識。違うのは、行き先が町の名前じゃなくて、第1ターミナルとか、管理ビルとか書いているところだ。本当に徒歩で空港の近くを歩いているんだ、という気分になります。
そしてちょこちょこ視界の間で飛び立っていく飛行機。いやー、いい眺めですな。と、見ている間に日が暮れてきている。先を急がねば。

O/C→C/T→空補給→2PTB→O/C



この日もっとも感動したのが、バスの行先案内に書かれていた、このどう見ても暗号の行き先である。O/C→C/T→空補給→2PTB→O/Cと言われてもこのバスがどこに行くのかまったくわからない。そこが面白い。空港関係者は、きっとO/C行きか。2PTB経由か、などと理解しているのだろう。僕はまったくと言っていいほど分かりません。

ちなみにこのバスを見かけた近くにバス停があったのですが・・・


何があったのか気の毒なほどぼこぼこのバス停。下の行き先である『国鉄成田駅』も気になる。国鉄はけっこう前にJRに変わりましたよ!

 

日が暮れて不安になる

恥ずかしながら道に迷ったり飛行機に夢中になったりしている間にすっかり日が暮れてしまった。早く空港の中に入りたい。そんな僕の気持とは裏腹に、行先案内版は入り組み、混迷をきわめている。やっぱり空港って入り込みにくいようになっているんでしょうな。


もういろんな情報が書いてあってよく分かりません。
写真ぶれて申し訳ない。第1ターミナルに行きたいのに、その方向は通行止め。よく分からない。
それはそうと高速道路のジャンクションがきれいでした。
着いた!

 

空港にやってきた!(徒歩で) 



気づいたら、僕だけが小さなカバン一つで空港の中にいた。
徒歩で空港に来れたのだ。嬉しい。今度こそ、正真正銘に徒歩で着た空港である。ご飯でも食べて帰ろう!

出口Cのまとめ、全体のまとめ

空港で焼き鳥丼なるどんぶりを食べた。串のままどんぶりに乗せているメニューははじめてだ。

3年越しの夢が叶いました

何度も書くが空港に徒歩で入りたかった。一度失敗していることもあって、空港がとても遠い目的地のように錯覚した。

で、空港に入ってみると気付いたのは、空港とは飛行機に乗る人が経由するためのいわば通過点であって、目的地でも何でもないことに気付いた。実はデイリーポータルZの取材やもろもろで僕は都合5回も空港に行ったが、今だにこの間に飛行機に乗ってない。
今年は飛行機に乗るのが目標です。


おまけ

回転寿司と言うが、そういう意味じゃないだろ。という寿司のディスプレイを空港内で発見!


 
 
関連記事
出国後の成田空港を探検してみた
タヌキに会いに空港に行く
羽田空港カレーめぐり

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.