デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
鮫皮おろし板を作ろう

ワサビをおろしてみよう

鮫皮おろし板が完成したところで、さっそくワサビをおろしてみよう。

皮を剥いた本山葵をよく洗った鮫皮おろし板に押し当て、円を描くように擦りつけていくと、とてもスムーズにきめ細かくワサビをおろすことができました。

この鼻にツーンとくるワサビの香りが堪りません。

うまくいったのがうれしくて、鮫肌ならぬ鳥肌が立ちました。


鮫皮でおろしたワサビはとてもキメが細かく、ねっとりとしています。 おろしたてのワサビの香りが大好きです。

わさびが美味しいと、お刺身が数段おいしくなります。

おろしたてのワサビをたっぷりとお刺身につけて食べたら、とても美味しかったです。

このワサビを舐めながら、ビールがいくらでも飲めます。

 

わかったこと

鮫皮おろし板でおろしたワサビが美味しいということがわかりました。

苦労したところ

鮫皮を板に綺麗に張るのが難しかったです。お茶に漬けた後、乾かさないでそのまま貼り付けて、それから乾かせばよかったかもしれません。

感想

鮫皮おろし板は、鮫の皮を手に入れられて、仕上がりの姿形にこだわらなければ、思ったより簡単に作れるなと思いました。でもやっぱり一日でつくるのは難しいようです。新学期までまだ一週間あるので、今から鮫を釣りに行けば間に合うと思います。

おろしたてのわさびはとても美味しいので、また鮫が釣れたら、もっと本格的に作ってみたいです。

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
歯に挟まらないネギ
深海鮫漁とオオグソクムシ
深海鮫とヌタウナギ料理

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.