デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
レンジで温めたものは冷めやすい気がする

レンジで温めたものは、冷めるのが早い気がする。

いつだかそう気づいて、それ以来なにかものを温めるたびに「あ、やっぱりもう冷めた」と思うようになった。普通に焼いたり蒸したりしたものとは冷め方の種類が違う気がするのだ。

加熱直後はどうかと思うぐらい熱いのに、あれは一体どうしたことだろう。レンジVSレンジ以外の温め方で温度変化を比べてみました。

(text by 古賀及子



レンジカレーVS鍋カレー

レンジは温めの仕組みが他の調理とは違う。温度の上昇、下降にもいろいろ難しいカラクリがありそうだが、まずはとにかくその温度の下降ぶりだけに注目したい。

調査にあたって、まず最初にカレーを選んだ。

少し残ると鍋で温めるよりもレンジにかけた方が楽なのだが、ぬるくなると他のどんな料理よりも寂しいカレー。それだけにレンジアップはどうしても躊躇してしまう。

ちょうど3日前に作ったカレーの残りがタッパーにちょっとだけ入ってる。半分はレンジで、半分は鍋で温めて温度の下がり具合を比べてみよう。


カレーはタッパーに入れると匂いがつくと思いながらいつもうっかり入れちゃいませんか こんな少量のカレーを鍋にかけるの久しぶりだ

鍋のほうは焦げ付かないように弱火でゆっくり熱していく。少量なのですぐにボゴボゴ沸いてきた。レンジは600Wで2分かけたらラップを外すと湯気が噴出すほど温まった。それにしてもこの湯気って考えてみればちょっとどうかと思うぐらい危ないですよね!

ちなみに私はレンジで何かあたためるとき、あったまったかどうか皿の裏を触って確かめます。熱くなっていれば加熱完了。何かで聞いた裏技だが便利でげす。


レンジの方は加熱ムラを取るためよく混ぜました

早速結果、ドン。


カレーのあたため比べ 鍋VSレンジ

た、大変だ! これは大事件です。なんと、まったくもってして温度の下降ぶりが同じだったのだ。これは一体どういうことか。「レンジで温めたものは冷めやすい」というのは私の幻想だったのだろうか。

わかったこと
・カレーは鍋温めもレンジアップも同様の温度下降

温度には関係ないけどわかったこと
・3分で両者ともに表面に膜が張り始める
・鍋あたためは水分が飛ぶため、冷めるとどんどんテクスチャが重くなる
・50度を下回ると普通の「カレー」から「ぬるいカレー」であると感じる
・レンジで温めたもののラップを外すときは湯気に注意

温度以外のところばかりに目が行くぐらい、温度にみどころがない。がーん。


ご飯はどうよ

ここで負けてなるものか。そうだ、さっきは温度のムラをなくすためにレンジ加熱の方は過熱後よくかき混ぜたのだ。あれがいけなかったのかもしれない。

ご飯はどうだろう。冷ご飯というと日本中でもっともレンジアップされている食品ではないか。昔ながらの蒸かす方法と温度の下がり具合を戦わせてみよう。

1膳をせいろで3分、レンジで2分温めた。


せいろの方はしぼったペーパータオルと一緒に、レンジの方は軽く水をスプレーしてからラップをかけた

ご飯のあたため比べ せいろVSレンジ

おお、やはりレンジアップの方に急降下が見られる。レンジは最初すごく熱く、口の中がやけどしそうだ。対してせいろの方は3分だとアッツアツにはならなかった。

わかったこと
・レンジは完了直後が猛烈に熱い
・レンジから取り出して、ラップを外す間にすでにかなり温度が下落していそう

温度には関係ないけどわかったこと
・せいろは普段食べている3分蒸しはそれほど温度は上がっていなかった
・けれど断然おいしい
・お米がきらきらしていて
・ 冷めてもなお美味しい
・レンジの方も普通に美味しいのだが、冷めるとカピカピしてきてしまう


おいしすぎてぽかーん

蒸したてのごはん。ほわーん! 一粒一粒がきらきらしてるよ

……あれ? 熱さうんぬんではなくせいろで温めたご飯の美味しさに驚くための調査みたいになってないか。いかんいかん。

それにしても、際立つのはレンジの終了直後の高温ぶりだ。今回はせいろの方がそれほど熱くならなかったので温度の下降の様子を比べることができなかった。

ならば、次はせいろサイドでも劇的に熱く加熱して戦わせてみよう。

熱い食べ物といえば あんこだろう

アッツアツ対決にはやっぱり あんこ だ。あの「なんだこれ」という驚きの熱さ。あれの温度下降を測ってみたい。

あれほどあんこが熱くなるのは煮詰めた砂糖の沸点が上昇して100℃を超るかららしい。熱いあんこといえば あんまん、と思って買いに出たが、春だからか地元スーパーに売っていなかったため急遽今回は人形焼を用意した。

普段あまりあたためることはないが、熱くしてもおいしそうだ。


そんなわけで人形焼です よろしくお願いします

温めてくれるのかい? 温めてくれるのかね?

……やけにフォトジェニックな顔つきの人形焼で、文脈に関係ないとおもいつつ配置をかえたりして気づいたら20枚以上写真を撮っていた。

では温めて測ってみましょう。


  あんこは熱くなったのか>
 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.