デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
タイの猫まみれトイレ

食堂をもとめて

朝はホテルに付いている朝食、昼はジャンクフードの買い食いで済ませているので、夕飯はビールを飲みながら美味しいタイ料理をお腹いっぱい食べられる、理想的な食堂を探します。

市場さながらの歩道をくぐり抜け、リーズナブルで地元の人で賑わっていそうなムードを漂わせているお店を嗅ぎつけるこの作業は、全員が食いしん坊のこの旅においては非常に重要なのです。

ボる店やまずい店につかまると目も当てられないので、メンバー全員、第六感を働かせながら、不自然に鋭い目つきのまま徘徊を続けます。


夜の市場街をずんずん進みます
買い食いも忘れません
4人の霊感で判断し、このシーフードレストランに決めました
地元のひとで賑わっています。期待高まる!

お通しはどこでも野菜をぶった切ったやつ
茹でムール貝(一皿120円)、おいしい!
えびは普通にえびの味
トムヤンクン。かなり大きめ
豚。脂がジューシーでたまりません
岡山に負けていない牡蠣の炒め物

この店は大当たりでした。全員が満腹になるほどの料理を注文し、ビールも飲んで一人あたり1000円弱。そして店員さんも素朴でよかったです。

しかし、一つ大きな秘密があったのです。

 

魅惑の3バーツトイレ

飲んで食べて宴もたけなわといったところに、ふとトイレから戻ってきた友人の様子がちょっと変でした。

友「ここのトイレ、やばい・・・」
私「どうしたの?!」
友「いいから行ってきて」

タイでは、すべての飲食店にトイレがあるわけではないので、近隣のチップトイレを利用するのが一般的。
チップトイレは、他のお店であったり、普通の民家であったりと様々です。
このお店は、隣家がチップトイレです。

ちょうどトイレに行こうと思っていたので、3バーツ(約9円)握りしめて行ってきました。

どきどき。


真っ暗な通路をぬけると・・・

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.