デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
 絶対に盗まれない自転車を作る

警察官の自転車の特徴

警察官の警ら用自転車には以下の特徴がある。

・フレーム色は白。
・ハンドルにバックミラーがついている。
・フロントフォークに警棒ホルダーがついている。
・後部キャリアに道具入れが乗っている。

購入した自転車はオレンジ色なので、まずはこれを白く塗り替えないといけない。白いラッカースプレーを買った。
他にもバックミラーを購入し、後部キャリアの道具入れ、警棒ホルダーは代用品を用意した。


オレンジの自転車 白いラッカースプレー
塗りたくない場所を隠すためのテープ バックミラー
道具入れの代用品、ビデオ用の収納BOX 警棒ホルダーの代用品、雨樋

これらを使って、普通の自転車を絶対に盗まれない自転車に変身させていく。


プシュー!

手始めに、透明のビデオ収納ボックスにラッカーを吹きかけた。白い箱が売っていればこの手間は省けたのだが、透明な箱しか見当たらなかったのだ。


白くなれ!

ラッカーを吹いたビデオBOXは乾くまで放っておいて、次は自転車を白く塗る。


でもその前に

まず、警察官用の自転車には買い物かごが付いていないので、取り外してしまおう。


かごはいらない

続いて、白く塗りたくないパーツに塗料が付着しないよう、マスキングテープなどを使ってマスクをかけていく。


マスキングテープでガード

タイヤは新聞でガード

塗るための準備は整った

後部キャリアやフロントの泥よけを取り外したり、色々な所をマスキングしたりしているうち、結構な時間がかかってしまった。

しかし、本格的なカスタマイズ作業はこれからなのだ。
いよいよ、自転車を白く塗っていく。


白くなれ

白色のラッカースプレーを自転車に吹きかけていく。プシュープシュー。白くなれ。


フレーム部分に 裏からも
スプレーが届かない場所は刷毛で シンナーに気をつけろ

結局、奇麗に色が乗るように2度塗りして、ラッカー3本を使い切ってしまった。スプレーのし過ぎで最後には握力がなくなってしまい、事務所の踊り場は相当ペンキ臭くなっていた。大家さんに知られたらきっと怒られてしまう。

しかし、すべては自転車を盗まれないためなのだ。
怒られるべきはペンキを塗った僕ではなく、自転車を盗んだ犯人である。

 

以上のように予想以上に大変な工程を経て、ついに「絶対に盗まれない自転車」が完成した。

次ページでその全貌をご覧いただきたい。




< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.