デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


とくべつ企画
 
デイリーポータルZ誘拐事件

犯人の要求はピエロメイク?!

電話「べつやく ヲ カエシテホシカッタラ」
古賀「ほしかったら?」
電話「イマスグ ソコニイル ゼンイン ピエロ 二 ナレ」

電話の声は、確かにそういっていた。

……。読者投票の結果、全員がピエロメイクをしなければならないことになってしまった。


「犯人の要求とは?」読者投票の結果

恐る恐る内容を伝える

「犯人の要求は?!」
「古賀さん!」

携帯電話を持ったまま奮える私にみんながいっせいに呼びかける。

「金か?! 金なのか」

普段は温厚で楽しい住さんなどはもうすでに財布に手をかけているほど緊迫した空気。まさか犯人がピエロメイクになることを要求しているなんて……。


あのう、犯人の要求は……

「犯人から、全員ピエロメイクになれ、だそうです」
「え?」

全員が、ほうけたような顔をしているのが分かる。でも確かに犯人はそういったのだ。

「で、そのまま電話、切れちゃいました」

工藤さんと藤原さんのメガネが、ズルっという音をたててズレた。


ズルッ

仕方がない、メイクだ

「犯人の要求にそむくのは今は危険です」

どうしたらいいか分からない表情をする私たちを前にして、はまぐり刑事が静かに口を開いた。そうだ、今はとにかく犯人に従うより仕方がない。

よし、メイクしよう! なんとなく全員から声が上がり、林さんがピエロのメイク道具一式をみんなの前にならべた。覚悟のときである。

そうして、全員のメイクが完成した。


完成、そして下がるテンション

なんというか、いままで殺気だっていた空気がすっかりしんなりしてしまった。みんな目が合うと、恥ずかしそうに顔をそらす。

これが犯人のもくろみだったのだろうか。

しかし、こうしてピエロのメイクしたということをどうやって犯人に知らせればいいんだろう。全員がそんなことをぼんやり思い出したとき、林さんが立ち上がった、ウェブマスター?

「こうしていても仕方がない、とにかく部屋をでましょう!」

なんだか分からないが、そうだそうだと全員が立ち上がった。この姿をなんとかして犯人に見せなければ。


とにかく、会議室を出ましょう! お、おーー! ……。

しかし、新たなる事件が

そうして会議室の外にでたときだった。

ポーポッポポー

なんだか、ハトの鳴き声がする。ん? こんなオフィスに、ハト?


あ、ハト

見ると、ロッカーの陰にハトがいるではないか。なんでこんなところに。せっかく外に出るし、逃がしてやろうと近づこうとしたとき、ハトがよろよろと歩き、そして倒れた。

え? もしかして、ハトじゃない?


え? ハトじゃない?

なになに?

ヒ、ヒトだーー!

ハトじゃない、ハトのかぶりものをかぶったヒトだ!

そう気づいてあたふた駆け寄るが、その、ハトのようなヒトの様子がおかしい。ゆさゆさゆさぶっても動く気配がないのだ。

「まさか……」

林さんが手首の脈をとる。

「脈が、ないみたいなんですが……」


脈がないみたいです

つまり、死んでるって、こと?

空気が凍りつくのが分かった。なんなんだ、今日は。


さて、ここで質問です

殺されてしまったのは誰でしょう?

工藤考浩
コネタ道場出身の木曜担当ライター。本業は会社員。
藤原浩一
水曜担当ライター。本業は大学生。モテたいことで一部で知られる。
乙幡啓子
火曜担当ライター。本業は割と謎。

玉置 豊
新加入の釣り人ライター。金曜日を担当。本業は会社員。
平岩部長
ニフティでデイリーポータルZ編集部のある部署の部長。

投票は締め切りました

結果を受けて、次のストーリーが動き始めた!


▽この記事のトップへ つぎへ>
 

▲トップに戻るバックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation