デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


チャレンジの日曜日
 
究極のお茶をプロデュース!


(4)「お〜いお茶」をリスペクト!

続いてリスペクトするのが
こちらもおなじみのお茶
「お〜いお茶」。

そういや
「お〜いお茶」といえば、

この俳句大賞が有名ですよね。
いつもなんか俳句がついてますよね。

 

よしでは究極のためには
こちらにも俳句を
載せておこうじゃありませんか。

ちなみにこの「お〜いお茶」のには
「優秀家族賞」とありまして
家族をテーマにした俳句が書かれていましたので

 

ではこちらもそれにならって
僕の場合の家族俳句を
したためておくことにしましょう

 

はい、
できた

うん

 

我が家の様子を的確に表した
みごとな名句ですね。

(5)「若武者」をリスペクト!

キレのある味でおなじみの
この「若武者」によると

「名人直伝」ということで
名人という権威のチカラによって
お茶の説得力を増しているようです。

なるほど、
じゃぁこちらも
究極のために、
名人のことを
刻み込んでおくことにしましょう。

 

 

ファミコンですね。

 

ちなみに
赤いメガネでおなじみの
バンダイの橋本名人は、
ファミトレをやりすぎてアキレス腱を切った
という都市伝説がかつてあったのですが
その真相をご存知の方がいましたら
ぜひ教えていただけたら幸いです。

 

(6)「一」をリスペクト!

究極に一歩ずつ近づいてきた
パッケージデザイン作業も
いよいよ大詰めです。

続いてはコチラ
「一」です。

この「一」を見てみますと
タイトルの背景に
お茶っ葉が大胆に
デザインされています

 

そうか、
究極のデザインのためには
お茶っ葉を
入れ込めばいいのですね。

よし、
ではさっそく
入れてみましょう。

 

これ
スーパーマリオの豆の木
ですね。

 

これで1−2から4−1にも楽勝でいける
って話ですが
あまりお茶に関係ないっちゃないですね。

 

(7)「伊右衛門」をリスペクト!

続いてはコチラ
この「伊右衛門」には

「伊右衛門のこだわり」と
お茶のこだわりが
しっかりと銘記されておりました。

 

なるほど、
究極のためには
お茶のこだわりを
お客さんに訴求するといいわけですね。

よし、
ではこっちも負けじと
この「茶色」のこだわりは…

 

…ない

 

うん
特にないよ。

じゃぁそう描いておきましょう。

はい。
特になし
っと。

 

………

 

よし、
これで一通り
各お茶から
デザインはリスペクトし倒せまして、

 

最後にパッケージの地の全体に
茶色のグラデーションを
かけてと…

 

よっし
できた!

 

というわけで
各茶のいいところを取り入れた
究極のお茶のパッケージが
ここについに完成しました!

 

それが
これだ!!



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.