デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


チャレンジの日曜日
 
究極のお茶をプロデュース!

やぁみんな
お茶飲んでる?
こんにちは
ヨシダプロことヨシダです。


というわけで
日々新しいお茶が
発売されまくっている昨今ですが、
「伊右衛門」「茶来」「極鳥」などなど
僕もお茶は大好きなので
毎日飲みまくっております。


で、もう今のものでも
十分おいしいのにもかかわらず、
そんなお茶たちは
日々新たに改良が重ねられ
どんどん
おいしくなっていくわけですが、


では
いったい
究極のお茶とは
どんなお茶なのでしょうか。

 

そこで今回は
そんな究極のお茶を
プロデュースして
しまいたいと思います!!


(text by ヨシダプロ



僕はお茶が好きです。

すこぶる大好きです。

毎日
アホみたいに
お茶を飲んでいます。
 (※アホがそんなにお茶を飲むのかどうかは、まだファクトは取れておりませんが)

というわけで
その無類のお茶好きっぷりを活かして
そろそろ自分で
究極のお茶を作りたくなってしまったので、
今回は思い切って
究極のお茶を作り出してしまいたいと思います!

ではさっそく
ひとりお茶会議の
スタートです。


お茶プロデュース(1)

●タイトルをプロデュース!

 

究極のお茶づくり、
まずは何よりも
お茶のタイトルから
決めていきたいと思います。

「生茶」、「爽健美茶」、「お〜いお茶」
などなど
世間のお茶たちには
どれにも
つい飲みたくなってしまうような魅力的な
お茶タイトルが
ついているものであります。

でもどうやら、
それらのタイトルにはどれも
「茶」という言葉が
共通して含まれているようですね。

まぁ
お茶ですからね。


では
究極のお茶タイトルを考え出すために
そんな観点から
自分なりにいろいろ
考えてみたいと思います。

 

茶… 

ちゃ…

チャ…

 

<究極のお茶 タイトル案>

●「茶色」 (まぁ茶色だし)

●「こげ茶色」 (まぁこげ茶色だし)

●「茶ールズ」 (大英帝国へのオマージュ)

●「茶ーリーシーン」 (メジャーリーグへのオマージュ)

●「サッ茶ー」 (鉄の女性をターゲットに)

●「茶ゲ&アスカ」 (大ヒットデュオ)

●「茶ゲアス」 (上記の略)

 

●「こども茶レンジ」 (進研ゼミへのオマージュ)

●「茶野」 (市立船橋→ジェフ市原→ジュビロ磐田)

●「ケ茶」 (世界戦略を視野に)

●「ケ茶ャップ」 (ケチャップ)

●「佐藤茶」 (加藤茶へのオマージュ)

 


いやぁ

甲乙つけ難いですね。

 

しかし
ただ「ちゃ」がつく言葉を並べているだけではないか
という気がしないでもないので、

もうちょっと別の方面からも
お茶タイトルを考えてみましょう。

 

●「チューバッカ」 (スターウォーズへのオマージュ)

うん

茶色いだけですね。

 

いやぁ
いろいろ考えてきましたが
どれも良くて
なかなか決められないですねぇ

よし、
こんなふうに
なかなか一つに決められないときは、

僕にとっての元老院議長の
あの方に
決めてもらうことにしましょう。

 

「ん?」

うちの犬の
モモさんです。

今日も犬らしからぬリラックスっぷりで
ソファですっかりくつろいでいるようです。

 

なんか眠そうですが、
このタイトル案の中から
どれがいいか
彼女に決めてもらうことにしましょう。

「…       

…なによこれ」

はいモモさん、
ではこのラインナップの中から
一番いいお茶タイトルを
ひとつ選んでください。

「……       


  なんなのよ     

  別にどれでもいいわよ」

 

熟考する元老院議長!
はたして彼女が選んだのは
いったいどれだったのか!?
その結果が次のページで明らかに!!



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.