デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ひらめきの月曜日
ビニール傘で受信する

   

ぐるぐる巻け
 
製作開始。
傘の開くビニール部分に電線をぐるぐる巻き、鉄の柱の部分にはビニールを巻いて上からアルミホイルも巻く。全体的に巻いて、巻いて、巻いていく作業だ。最後に 買ってきた「ゲルマニウムダイオード」と「クリスタルイヤホン」を電線につなぐ。


さきっぽを通して、
巻く。
巻く。
巻く。
巻く。
買ってきたもの取り付ける。

傘でラジオで

受信!

ポータブル

ラジオ、完成
 
あれ。意外に簡単。傘部分に巻く作業に時間がかかるくらいで、2時間もせずに作れてしまった。これでもう受信できるのだろうか。
 
早速その場でイヤホンを耳に装着してみる。
 
「…………。」
 
反応なし……。さすがに室内では無理なのだろう、きっと、外なら!道路に出て再び受信。
 
「…………。」
 
どうしよう……。いさぎよいほどうんともすんともいわない。場所が悪いのだろうか。どこだ、電波は?!高いところか?高いところなのか?
 
近所のビルの階段の踊り場で腕を伸ばして傘をかざした。
 
「……………………続きましては、森進一さんで……………………。」
 
あ!聞こえる!!
 
音はかなり小さい。でも、とてもクリアできれいだ。ざーざーとか、普通にラジオをチューニングするときのような雑音はまったくない。

鉄の柱の部分に巻いたアルミホイルを絞めたりゆるめたりすることで、選局もできるらしいのだが、 結局、実験地周辺では、ニッポン放送のみ確認ができた。
 
もっといろんな局を聴きたい!そんな想いが高まる。人の多いところの方がいいのかもしれない。携帯電話の電波だって、人が集まる場所の方が強力じゃないか。
 
電波を求めて、場所を変えて受信してみました!


▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.