デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


はっけんの水曜日
おまつり会話リスニング

おまつりやイベントに行くのが好きな私ですけれど、会場で耳をすませると、やはりテンションが高いせいでしょうか、みなさん大声で会話しています。それを今回はリスニングしてみました。現場の雰囲気が伝わるでしょうか?
(プライバシー保護のため、内容を一部変えてあるところがあります)

(text by 大塚幸代


韓国美人のお踊りはキレイでした

タイコだドンドコドン

ゴミ分別も二ケ国語

私が食べてたツマミ。
ヤツメウナギのキモらしい。カライ。

カタコトなんぱリスニング

9/14、新宿区・大久保で行われた日韓交流のおまつり「新宿盆ダンス」.
。日本の盆踊り(河内音頭)と韓国の秋夕(お盆)の民族芸能(打楽器演奏・サムルノリ等)を一緒に楽しむというイベントでした。当日はチヂミなどの屋台が出て、日本人と韓国人がごちゃまぜで、酒を飲んで踊りを見ていました。

タイコを持った韓国人の男の子(小柄がっしりタイプ、黒いキャップに眼鏡)が、女性3人組(地味め、タイ・ダイのスカーフなどしていてワールドミュージックに興味ありそうなタイプ、見たところ20代後半以上、3人とも韓国焼酎の小瓶をラッパ飲みしていた)に話し掛けていた。会話は英語、韓国語、日本語チャンポン。以下は大意。


「そんなに強いお酒を飲んでしまって大丈夫ですか? 日本の女性はすごいですね」
「そうでしょうか? 韓国の人はたくさん焼酎を飲むと聞いたことがありますが」
「僕はあまり飲みません」
「この『チャムイスル』という焼酎は、ソフトで飲みやすくて、韓国では大人気だと聞いたことがありますが」
「確かにはやりましたが、それは少し前のことです」
「今日はこのイベントのために日本に来たのですか?」
「いいえ、日韓のサッカーの試合を見に来るために来ました」
「ソウルから来たのですか?」
「そうです。あなたたちはどこから来たのですか?」
「中野」「高円寺」「三軒茶屋」
「三軒茶屋は知りません」
「渋谷から電車に乗ってすぐの街です」
「みなさん、何歳ですか?」
「えへへ〜」
「大学生?」
「えへへ〜」
「大学生ではないですよね。これはお世辞です」
「お世辞ですか」
「そうですか。ところで、場所を変えて飲み直しませんか?」
「いや〜(半笑い)」
「ソウルに来たことはありますか?」
「この中では1人だけ行ったことがあります」
「僕はソウルから飛行機代が5600円でした」
「なぜそんなに安いんですか!?」
「えへへ〜(半笑い)ところで、場所を変えて飲み直しませんか?」
「いや〜(半笑い)」
「僕、実はパスポートを2つ持っているんです。ほら!」
「あ、ほんとだ! すごい!」
「二重国籍なんです。えへへ〜」
「へええ〜」
「えへへ〜(半笑い)ところで、場所を変えて飲み直しませんか?」
「いや〜(半笑い)」

備考
この後、男の子は「何かおごります」と言って、甘い飲み物とパッシルトック(韓国のおはぎのような餅菓子)を持って来ていた。女には甘いものをあげとくと良い、ということを心得てるのかも。
この後、女たちは男の子がトイレに行ったすきに逃亡。男の子は悲しそうな顔でタイコをドンドコドンとたたいていた。


▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.