デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


はっけんの水曜日
夏だ!プチまつりに行こう
頂点眼

 

世間は夏休みー!テンションの上がった子供が瞳孔開き気味で走りまわる昨今。今週も「プチまつり=地域密着型小ぶりイベント」に行ってみましたよ。

江戸川区の金魚まつりと錦糸町の河内音頭を見学です。………ん?なぜ東京でカワチ?


(text by 大塚幸代


子供だらけの会場
行船公園内の江戸川区自然動物園のプレーリードッグ
金魚たくさん

江戸川区 金魚祭り

子供だらけでびっくりした。
山手線周辺で生活していると、子供を見かけないので「子供っているんだっけ?」と思ってしまう。少し下町にいくとウジャウジャいる。

東西線 西葛西下車。小さな動物園のついている行船公園で「江戸川区金魚まつり」はあった。これは金魚売の市がたつ、年にいちどのお祭り。夏休みが始まったばかりのせいなのか、とにかく親子連れだらけ。

子供を連れてこない人は、今はやりの小型犬を連れている。子供、子供、犬、子供、子供、犬、犬、という感じだ。

地元町内会の出している格安屋台でビールとフランクフルトを買い、ベンチにつながれていた茶色巻き毛ダックスフント(YOUさん似)をぐりぐりなでる。犬は警戒心ゼロ、なでられるまま、子供も警戒心なくニコニコしている。

「ねえねえ、このホッペタがプクーッとしてるやつとか、目玉が上に飛び出てついているやつとか、自分でも嫌じゃないのかなあ?っていうかヘンだよ!かわいくないよ!」

金魚屋台をみて、子供が叫ぶ。私もそう思う。

 


▲トップに戻る 特集記事いちらんへ



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.