デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ロマンの木曜日
地ビールを飲みつくす

藤原ヒロユキさんのスロービール


外国人グループの姿が目立つ

会場内には外国人グループの姿が目立ち、派手なシャツを着て陽気な声を挙げている。
そんな外国人たちに負けないくらい派手なシャツを着て地ビールを振る舞っている人がいた。イラストレーターでビール通の藤原ヒロユキさんだ。
藤原さんは日本地ビール協会公認のビール鑑定家の資格を持っていて、今回のビアフェスティバルでも「藤原ヒロユキビール」というブースを設け人気を集めていた。

林:「あの人はビールの世界では、凄く有名なんですよ」
僕たちは藤原ヒロユキビールのブースに並ぶ。


“キャスケードエール”
 ラベルの絵も藤原さんの作品

「いやあ、今日はありがとう。楽しんでいってね」
満面の笑みを浮かべ、藤原さん自らビールを注いでくれる。


藤原ヒロユキさんと一緒に…

あまりにも気さくな優しい方だったので、透明コップにサインをいただいた。


藤原さんのサイン

さっきまで何の変哲もない透明コップだったが、藤原さんのサインが入って一気に大会メモリアル製グラスの様になった。藤原さん、ありがとうございます。

くれぐれもこのコップをトイレに忘れない様にしないといけない。名前が入ったので、藤原さんの検査コップの様になってしまう。

 

パワーアップしたこのコップで更に試飲を続ける。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.