デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ




赤城山のその後

上越線にて

水野さんのクルマ

水野さんの後を追う

電話を切って5分後、水野さんのクルマがやって来た。
クラクションを鳴らして僕たちに合図を送る。クルマまで駆け寄っていくと
「ついて来なさい」 と言われる。
ちゃんと挨拶とか出来ないまま水野さんのクルマの後をつける。

徳川埋蔵金発掘現場は近い。

僕たちははやる気持ちを抑えながら、水野さんのクルマを見失わない事だけを考えてクルマを走らせる。
渋川駅
疾走するおばあちゃんは黄金とは関係ない
レンタカー
これが目印
しばらくすると「水野」の看板を発見。
水野さんはその看板を左に入って行く。
この看板がランドマークだったのか?「防火水そう」の方が目立っている。

看板の向うにはいきなり細く険しい道が待っていた。レンタカー擦ったら大変だ。ハンドルを握る手も慎重になる。そして、前方に水野さんのクルマはすでにいない。
駐車場
この細い道の向こうに水野さん宅がある

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.