デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


クラブ活動
 

一面と股割り

一面と股割り
桜が咲いていました

いつだったか知人の女性が僕の家に遊びに来たことがあった。
しばらくすると彼女はトイレに行くために席を立った。その時、部屋のドアの前に僕のカバンが置いてあったのだけれど、彼女はそのカバンを何事も無かったかのように、足でのけてドアを開けた。手ではなく足で。彼女は普段、大人しく品も育ちがいい感じの女性なのだけれどそういう一面もあるのかと驚いた。いや、そのギャップは僕にとってはむしろプラスに働いた気すらした。

こんな風に普段とは違う一面が不意に現れてしますことがある。僕の弟は近所にコンビニがないと急にイライラしてしまうそうだ。だから旅行に行ってのどかなところに宿を取るとイライラして大変なんのだと言っていた。もともと九州の片田舎出身の弟がコンビニが無くてイライラなんて面白くて仕方が無いが、兼ねてから持っていたシティーボーイの一面が出てしまうのだろう。

僕にもそういった一面がある。
それは友達と遊ぶ約束をした前日に面倒くさくなり断る理由を考えるという一面である。その遊ぶ約束だって自分からしたになぜだか前日になると面倒くさくなるのだ。この一面はどうにか改善したいと思っている。

さて、股割りだけれどこちらも体が硬いという点を改善したい。開脚したいのだ。どうにか割れないものかと、本日も股割りに励んだ。 ( 2010/03/31 21:00:00 )




△いちらんへ

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.