このサイトについて

ゲシュタルト崩壊確実! 鹿児島県にある志布志市志布志町志布志が「志」まみれ過ぎる

2016/04/26
ネタ元:
鹿児島県の「志布志市」という地名をご存知でしょうか?『シブシシ』と読み、シが多い珍地名スポットとして有名で、デイリーポータルZで取り上げたこともありました。この街にはどれだけの「志」が溢れているのか、ライターの西村さんが確認しに行ったようです。
写真
市役所の支所に訪れたところ、このような看板が。「志布志市〜〜〜志布志支所」までの全28文字中、半分以上の15文字が『シ』であると判明し、「冗談じゃないけど冗談っぽい地名」とカウントしながら西村さんは思ったようです。
写真
住民票記入例では、志布志市志布志町志布志一丁目に本籍がある志布志花子さんが志布志市志布志町志布志二丁目に転入したと表記されており、西村さんは「人物の名字まで志布志なので輪をかけて面倒くさい」とコメントしています。圧倒的同意ですよね。
写真
街中では、この「志」を利用したまちづくりがいくつも見受けられたそうで、例えばこちら「志あふれるまち —志布志市—」という看板が。
写真
また、こちらはJRの志布志駅内トイレ入り口だそうですが、「男子・女子」をそれぞれ『男志・女志』と表記し、これまた「志」を巧みに利用しています。
平成の大合併の際に「志布志市」が誕生したことにより、この地域では『志』が溢れることとなったようです。今後どのように珍地名を生かしアピールするのか楽しみと感じた西村さんなのでした。
ネタ元: