このサイトについて

即席麺を茹で時間0秒で美味しく食べる方法とは…?

2016/04/18
ネタ元:
通常よりも長く待つことで麺を柔らかくする新食感が話題となった「10分どん兵衛」。しかしそれとは真逆、硬いほうが好みと言い放つライター榎並さんがレクチャーする、即席袋麺をそのままかじる美味しい食べ方の記事をご紹介します。
写真
「人間、好きが高じると極端に走るもの」という前置きがありつつ榎並さんから食べ方を説明が始まります。とっても簡単な3ステップとなっているようで、まずは付属の調味料を麺にかけるそうです。
写真
続いては、もうそのままボリボリとかじってしまいます。ただし麺の種類によっては硬さのせいで、前歯を持ってかれそうになったり、あごが疲れたりする場合もあるとのこと。
写真
そして最後にお湯を含むと口のなかでラーメンが完成する、という流れになります。不測の事態でも麺がのびる心配がなく、そもそも榎並さんにとっては美味しい食べ方ということで「すごい、天才!」と自画自賛する始末です。
写真
こちらは、数々の即席麺を生かじりしてきた榎並さんが思う、ナンバーワン即席麺「みなみかわ製麺 毛がに味 北海道ラーメン」とのことです。
写真
麺自体にも毛がに粉末が練りこまれているうえ、さらに、かにエキス入りのみそスープをかけることで、「毛がに」感がどすこいどすこいと押し寄せるんだそうです。
今回ご紹介した「生かじり」、実はインターネットで検索すると同様の食べ方をしている愛好者の存在が確認できるようです。せっかくなので、騙されたと思って一度だけ試してみませんか?意外な旨さを体感できると同時に、「おれ何やってんだろう…」という気持ちになるんだそうですよ!
ネタ元: