このサイトについて

ウサギが700羽いる島に上陸! ウサギにまみれ過ぎると、人はどうなる?

2016/04/17
ネタ元:
モフモフでかわいいウサギが700羽以上もいる。そんな島の情報をライター安藤さんが聞きつけ、実際うさぎにまみれてきたそうです。そのウサギ島とは、広島県内の忠海駅からフェリーで10分ほどで到着する「大久野島」といいます。
写真
着くなり、これです。この突進体験から「フェリーを降りると5秒でウサギ」という広告コピーのような表現を安藤さんはしましたが、むしろフェリーが島に接岸した時点で、茶色く丸いうさぎがいるのが目視できたそうです。
写真
野生ながらも、「観光客は餌を持ってる」と知っているためか、若干ひくほどの積極性で詰め寄ってくるそうです。しかも、ただ触ろうと手を伸ばすと上手に避けられたそうで、動物園ふれあいコーナーとの違いを体感する安藤さん。
写真
そして、もの凄い勢いで群がってくれていたのも束の間、餌をくれない・持っていないと判断した途端にそっぽを向くウサギたち。
写真
このウサギたちの人間に対する距離感や佇まいから、鳩を連想した安藤さん。1時間もすれば300羽くらいの大量のウサギと会えるため「ああ、いるなー」くらいの存在感になるんだそうです。
とっても可愛いウサギであっても、あまりに一度に大量に出会うことでかわいさが薄まり、最終的には鳩くらいの存在感へと変わっていってしまうことを体感しながら島を後にしたそうです。
ネタ元: