このサイトについて

プラナタスの好物はガードレール? 木に食われるガードレールがホラーすぎると話題に!

2016/04/08
ネタ元:
ある日、タクシーに乗っていたライターべつやくさんの目に入ったのは、街路樹に「食われそうに」なっているガードレール。それは、衝撃の光景だったといいます。
写真
確かに食われそうに見えます。闇夜のほの暗さと相まって、ちょっとしたホラーですね。なお、現場は都道431号線。通称、水道道路と言われている道です。
写真
べつやくさんは調査を始めます。すると、他にも食われかけのガードレールを続々と発見。調査開始地点から500メートルほど歩いただけなのに、これでもかというほど食べていました。
写真
食べ方をタイプ別に分類したところ、中でも目立ったのはこの「食べてたのを取り上げられたタイプ」。その無念さを慮り、哀愁を覚えてしまうべつやくさん。
写真
「取り込み完了タイプ」。食べたガードレールを、もはや自らの一部として取り込んでしまっています。
写真
挙句には、木だけでなく電柱までもがガードレールを食べていました。
なお、この木の正体は、プラナタスというスズカケノキ科の植物だそうです。彼らがあまりに積極的に食べているものだから「ガードレールがちょっとおいしそうに見え始めている」というべつやくさん。なめてみたりしないよう注意していきたい、そう記事を締めています。
ネタ元: