このサイトについて

特別な朝のスタートに!いつものパンに砂糖をプラスして作るシュガートーストの魅力

2016/04/01
あなたのブレックファーストはトースト派ですか。それともライス派?え、ヌードル派!

もしもトースト派だったら、いつものトーストに一工夫して、特別な朝にふさわしいパワーブレックファースト「シュガートースト」にチャレンジしてみませんか?
写真
なにか特別なイベントがある日、あるいはちょっとパワーが足りていないと感じる朝のスタートに、いつもとちょっとだけ違うブレックファーストはいかがですか?
写真
特別な朝にふさわしいパワーブレックファーストを紹介します。
作り方はとっても簡単。まずはいつもの朝と同じように、食パンにバター(マーガリン)をたっぷりと塗ってください。

いつもはライス派、ヌードル派の人も、今日だけはパン派ということにしてくださいね。
写真
子供の頃、マーガリンのことをバターと呼んでいませんでしたか?私は今でもバターと呼びます。
写真
それにしても食パンって、なんだか素敵なネーミングセンスですね。
さあここからがいつもとちょっとだけ違う、スペシャルなパワーブレックファーストのはじまりです。

コーヒー用のシュガーを1スティック用意したら、それを食パンにサラサラと掛けてください。

ね、なんだかスペシャルな予感がするでしょう?
写真
コーヒー用のシュガーを用意してください。ブラウンシュガーや蜂蜜でもOK!
写真
シュガーを全体にまんべんなく振りかけてください。物足りなければ2スティック使ってもOK!
はい、シュガートーストのできあがり。簡単だけどスペシャルでしょう?

食パンを焼かないスタンスの方は、これをそのまま召し上がれ。

焼くスタンスの方は、これをトースターでチンしてください。

いつものパンにプラスされたシュガーの直接的な甘さが、まだ寝ぼけている脳をスウィートに刺激して、スペシャルな朝がスタートします。
写真
私は焼いて食べるスタンスです。
「炭水化物+脂肪分+糖分=スペシャルうまい」という味の方程式は気に入っていただけましたか?

本当にちょっとしたTipsですが、たまにはいつものバタートーストをシュガートーストにして、特別な朝を楽しむのもいいものですよ。


この特別な朝にふさわしいパワーを与えてくれるシュガートーストですが、カロリーのアップが心配という方は、コーヒーをブラックでお飲みください。

コーヒーから食パンへシュガーをトレードすることで、いつもの朝と同じカロリーになるのです。