デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
国際GIFアニメアワード 優秀作品一挙公開


特撮系


特撮、といってもヒーローものではなくて、特殊効果を使った映像モノです。撮影した実写映像を加工して作られている作品をここに分類しました。


たとえばこんなの。よく聞く都市伝説「国会議事堂は非常時にロボに変形する」をGIFアニメ化(いたざわしじま/日本の秘密兵器 )

ドリップコーヒーの形に注目したモノ系ですが、レーザーや炎など特殊効果が派手!ちなみに炎は合成でなく、実際に燃やしたそうです。家族に怒られそうな作品(加藤まさゆき/コーヒー天使 )


個人的にうまいなーと思ったのがこれ。アイデアも面白いですが、粉の発射されてからの舞い方が妙にリアル(かわうそ/粉アプリ )

スマートフォンネタでもう1本。コミカル!(moraigolly/ふりっく失敗 )


【閲覧注意】ってここに書いてもしょうがないんですが、若干スプラッターな1枚。最初の憎しみ、そして最後青ざめる親指の顔がいい(いっちー/指 )


こういう不条理なやつ個人的に好きです。本当は恐ろしい自動販売機(神門太郎(役)/ めげない男 )


ちょっと手慣れた匂いを感じる作品。消される直前の「ちょっとまった!」みたいな動きがいいです(あかぎこ/!?)


「学校のみんなに好評でした」というコメントが審査員の心をつかんだ作品。老若男女に愛されるGIFの人気ぶり!(藤埼百貨店/みかんの逆襲 )

どこまでイラストでどこまで実写なのかよくわからない、不思議な手触りの作品。縦に進みながらループする構造も面白いです(ULy/蛸ーひー )


Macのデスクトップを使ってのおはじき。デスクトップネタは意外になかった(1Bit/デスクトップ遊び )

木目のあるテーブルの上でこうやって縮尺狂わせるのって難しいと思うのですが、どうやってるんだろう。技巧派です(にっき水/GIF手品 )

5月1日のすずらんの日にちなんだという作品。こういうメルヘン系の特撮(?)もあり(サカキュ/すずらん合唱 )

GIF研究会では林さんも作っていた、動くピクトもの。しかしこちらはブラックなテイストが効いてます。陰惨なシーンを無限ループというのがまた…(いとうあらた/50m先 )

トイレテーマの連作。かわいいと同時に妙な緊張感も感じる一枚(衛生面で)(小柳/私の尻は猫です )


バウンドにあわせて水勢のゲージが上がったり下がったりしているのが細かい(小柳/水圧が強い )

動画の特殊効果って敷居が高いですが、GIFならコマごとの画像を加工するだけなのでだいぶ敷居が下がります。GIFの得意分野といってもいいかも。それだけに秀作揃いでもありました。ただ出展点数はそれほど多くなかったので、次回出展する方は、ひとつの狙い目かも。

 

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.