デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
飲んで!歌って!羊1頭食べつくす大宴会

肉が来る

下に衣装を着込み、上滑りぐらいのやる気を見せている私の対戦相手を決めることになります。店長が勝手にご指名。


対戦者決まる。店長の前方にいたなるべく大きい人が選ばれる。後姿が凄く怪しい。
着替え中の無駄なポージング。体格の大きい男性には、モンゴル相撲やらされるかもしれないから勝負パンツ履いておいた方がいいよとアナウンスはしておいた。

選ばれた人は、50人からの「断るなよ!」という声無き声に押されてモンゴル相撲の衣装に着替えます。


飲み屋に半裸の男性二人。とだけ書くと凄い怪しいので、モンゴル相撲の相撲取り二人としておく。
「カメラをお持ちの方は前へ」というぐらいに撮影会開始。

対戦相手が出来たところでまずは撮影会。酔っ払いは何かちょっと変わった事が起こる度に異常に盛り上がります。沸点が低いというのか、既にあがり過ぎているからか。


意味もなくフュージョンしてみたり。運動中枢が麻痺し始めているから全く左右対称じゃないけど。
そして、ハートの中に鬼(ライターのさくらいさん。まだ元気)を入れてみたり。

そして、衣装を着替えたことの楽しさでモンゴル相撲の取り組みを忘れていると、後ろの方で歓声があがる。


あの塊は!
カメラ陣も一斉に方向を変える。

いよいよ茹でた羊肉の塊の登場です!


デカイ!

羊肉を塩茹でにしたチャンスンマハです。肉を削いでタレをつけて食べます。

 

羊肉旨い!

羊肉はかなり大きな塊で出てきました。大勢で食べづらいので幾つかの皿に分けていきます。


相撲取りが分けさせて頂きます。

切り分けていくと肉汁がこぼれ、羊肉独特の香りがしてきます。凄い旨そう。


各テーブルで切り分けるのに悪戦苦闘。
「食べる」というより、「食らいつく」が正解か。

羊肉は匂いがダメという人が多いですが、今回の肉は今まで食べた肉に比べて独特の香りは軽く、肉質も柔らかい感じがしました。そういう種類の羊なのか、丸ごと1頭から取った直後の肉だからか。いつもに増して美味しく感じました。

スーホ店長曰く「羊肉が臭いと言うけど、羊にしてみたら人間の方がもっと臭いよ!」だとか。私は羊の嗅覚を持ち合わせていないので、どちらが臭いかは分かりません。しかし、人間基準として、あの独特の肉の香りはクセになります。羊肉旨い!

 

そーいえば、モンゴル相撲はどうなった

ということで、突然の茹で羊肉登場で一旦中断していたモンゴル相撲。ひとしきり羊肉を食べて再開です。


羊肉食いながら、ちゃんと資料映像を見て研究していましたよ。

流石に広い店内とはいえ、人も物も多く、本気でモンゴル相撲をやると大変危険。


対戦前、皆から「吉成、分かっているよな!」プレッシャーをかけられる。それは不正を働けということでしょうか?

危険が無いように組み合った状態から相手を持ち上げて足を浮かせれば勝ちというルールで取り組みます。そして、負けた人はこの格好のまま1階まで降りてくるという罰ゲームオプションも付きました。

とにかく対戦開始。


背中に神の手の力、「外走って来い」という多くの見えない力など色々な物と戦っている気分。

力で負けたんじゃない。心で負けたんだ。

なんだか目に見えない色々な力が働き私が負けました。そんな訳で、こうなりました。


さー、1階に駆け下りるよ!(自分でも降りたかったかもしれないとこの時思う。)

お店に繋がる階段は外階段しかないので、この時点で冬空の下。この日の東京の最高気温は8度。最低気温は2度だったそうです。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.