デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
14年で東京のトイレは変わったのか

恵比寿でなんか怒ってた

読み返してみたら恵比寿駅で14年前の僕がずいぶん怒っている

恵比寿 1996年の記述(抜粋)


内装がゴージャスです。 こんなJRの駅のトイレは他にありません。ダントツでしょう。

で、トイレもゴージャス。でも、やっぱり紙はない。

ちょっと汚くても、古くても、紙があるほうが正しいトイレだと思います。

総合評価 ★★★★
清潔さ ★★★★
広さ ★★★★
混雑度 ★★★
なし

紙がないことに怒っている。1996年当時、JRのほとんどの駅のトイレに紙はなかったのだが、恵比寿駅のトイレがきれいなのに(写真を見るとそうでもないけど)紙がないのがシャクに障ったのだろうか。それともここで本当に困ったことになっていたのかもしれない。


2010年 紙があって満足

トイレットペーパーが設置されている以外は変わってない。ほかの駅のトイレがきれいになっているのでここが際立ってゴージャスとは言えないが、しかし重厚な内装のトイレである。オープン当時はかっこいい内装だったんだろうなと思うスナックのようだ。

タイルの柄も変わってない。
アクセスカウンター?

トイレの洗浄スイッチにはカウンターがついていた。流すたびに増えるのかと思ったら動かなかった。

むかしからあるサイトのアクセスカウンターがたいてい壊れているようにこのカウンターも壊れているのだろうか。

予想外に大きい「引く」の表示
ちょうつがい2枚使い

A4の紙めいっぱいに「引く」と書いてあった。ドアにもちょうつがいが複数使われていて物理的にも押させまいという意志を感じる。

いったい恵比寿駅でなにがあったのか。どうしてもトイレのドアを押したい派とJRの抗争でもあったのだろうか。


< 渋谷 △いちらんへ 目黒 >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.