デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


7月の総集編
 
やんなかった企画と泣ける話(2010年7月総集編)

腰布の巻き方、わかりました

友人に誘われてケチャの練習に参加したかと思ったら、いきなり本番のケチャまつりの舞台に立つことを決めていた加藤さん。記事では衣装の着方がわからない、と書いていましたが、本番はどうだったんでしょうか。

新宿「ケチャまつり」の練習に参加した(加藤まさゆき)


まずは黒い布をこのくらいのバランスで腰に巻いて…。

--記事の最後で巻き方がわからない、と言っていた腰布、使い方はわかりましたか?

(加藤)わかりましたよ!

本番直前、先輩に教えてもらってなんとかなりました。


ねじって細長くして
玉止めにして、ぐるぐる巻いて仮止めします

この上に、白いひもで本止めをして、黒布は固定完了です。次に、上から市松模様みたいな衣装をかぶせ、赤いひもで結びます。


赤ひもは結び目から片方だけ長く垂れるように結びます
で、さっきの黒布の端を股に通して赤ひもに結びます

チャッ!チャッ!チャッ!チャッ!

--ケチャ祭りの本番はどうでした?

すごかったですよ。

リーダーの人、記事にも出てきたホソダさんなんですが、あの人がめちゃくちゃかっこいいんですよ!

指で合図しながら「イッ!」とか「セッ・ジョ!」って言うとケチャが一気に盛り上がったり静まったりして、まさに「おかしら」って感じなんです。


ケチャに参加する加藤さん。

あと、インド神話を再現しているんですが、僕は世界の神話とかが大好きなので、霊鳥ガルーダとか魔王ラーヴァナとか活躍するってだけで大興奮でした。

ガルーダの衣装とかほんとうにかっこいいですよ。


今年のケチャまつり映像。出だし、右下に加藤さん映ってます。


ライターの馬場さんも応援に来てくれました。うれしかったです。

インドネシアで見たケチャのストーリーがわからなかった、って人にも、ケチャまつりは日本語のナレーションつきなのでお勧めです。


猿の王、ハヌマーンの攻撃を体現する加藤さん。


--記事の話に戻りますが、加藤さんのたまに描く絵が味があっていいなと思うんですが。

必死で描いてるのでそういってもらえるとほっとしますね。

筆ペンが好きで、何本も持っているんですが、記事に載せる絵は特にお気に入りの筆ペンで描いています。色塗り用のフォトショップは大学でハエの卵の画像処理をするために覚えた技です。

--最近は焼きそば食べていますか(加藤さんはかつて焼きそば王子として活動していました)?

もちろんです!

夏はカップの新製品が一気にでますからね!全部チェックするのがたいへんでした。

--全部チェックしたんですか

ええ。結果として、ペヤングの塩サラミ味が一番のヒットでしたね。油そば系は味が濃すぎて許せませんでした。


油そば、許さん!

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.