デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
体長2.5kmの馬の絵を描く

現場で描画の工夫がなされる

絵の設計は、地図を見て行われる。石川さんといえどもその街の道筋すべてに知悉しているわけではないので、現場に行ってみると予想とちがっていた、ということも起こる。

光が丘のブタさんのときには、じっさい行ってみたら地図には載っていなかった中央分離帯があって、自転車が横断できなかったり、スロープかと思ったら階段だったので、自転車をかついで降りなければならなかったりした。それもまた楽しいんだけど。

で、今回、馬の首の部分を描こうとしたわれわれ青チームは、現場で、地図には載っていなかった細い道筋がありそうな気配をかぎつけたのだ。


ここ行ったらもっときれいな絵になるよね!行けるんじゃない?と現場で緊急会議。

なんで議論する必要があるのか。実際行ってみて確かめりゃいいじゃん。

いや、そうはいかないのだ。なぜなら、その「確かめた軌跡」がログとして残っちゃうから!現場でよりきれいな絵を描くための臨機応変な工夫はすべきだが、試行錯誤は許されない。なんというジレンマ!

で、チャレンジする決断を下したわれわれ青チームだが…


よし!いちかばちか行ってみるか!

こ、ここか…!

だめか…

いや、おれは行くぜ!

行く…ぜ…

だめでしたー!

北西の方から南東へ行く道筋。チャレンジの内容はこういうことだった。大きな地図で表示

だめでした。しかし、これもまたGPS地上絵のたのしいところだ。そういうことにしておこう。


反対側から見たところ。あー、こりゃだめだわー。ざんねん。

 

そして「馬込馬」の完成!

さて、3チームは各々自らの足で描き終わったあと、ファミレスに集合。さっそくみんなのロガーからデータを回収して「馬込馬」が姿を現すのを待った。


ファミレスで食事と同時にパソコンにデータをとりこむ作業を。へんな客。

そして、これがみんなが「足でかせいだ」馬込馬だ!じゃーん!


これが実際のログによる馬込馬(大きな地図で表示

南東を上にして表示すると、こんな。

しかし、こうやって見るだけだと、当然のことながら設計図とたいして変わらない。ま、じっさいに描いたぼくらにはまったく違って見えるんですが!


そこで、3チームが描くようすを動画にして再現してみよう。これだ!


3チームの実際の描いた動きを早回しで表示。なんだか、すごく感動する!

鳥瞰図的に見ると、こんな。頭の上の方が東京湾。

GPSのログにはとうぜん時間が含まれていて、Google Earthでそれを「再生」することができるというわけだ。ITってすばらしい!

地形図に重ねてみるとこんな。


ひじょうに起伏に富んだ街だということがあらためてよくわかる。尾根と谷が入り組む街を駆ける馬。すてきだ。(国土地理院 5mメッシュ標高数値地図をカシミール3Dで表示)

 

またやろうと思います!


姿を現した馬込馬の姿に大興奮の一同。

予想通り、とてもエキサイティングだった。ファミレスで絵が現れた時のみんなの興奮ぶりはすごかった。店員さんに注意されたほどだ。すみませんでした。

ぜひまたやりたいと思いますので、興味ある方はぜひ!

その石川さんと地図のイベントをやります!

今回のこの記事に興味を持った方には必ずや楽しんでいただけると思います。題して「マッピングナイト」!チケットは【こちら

■マッピングナイト
■2010年8月15日(日) 18:30開演
■石川 初、渡邉 英徳、大山 顕
■東京カルチャーカルチャー
■前売 ¥2500 当日 ¥3000

GPS地上絵のはなしももちろんしますよー。みなさん、ぜひ!


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.