デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
好きなにおいを携帯する「においPod」作りました

においをチョイス

7種類のいいにおいを持ち運べるにおいPod。中に入れるいいにおいを選びます。

液体は漏れてしまうので個体、もしくは液体を綿などに染み込ませたもの。あまり深く考えず、次のようなものを選びました。


子供だっていいにおい嗅いだらこう言っちゃうよ

最初に思い浮かんだのは、においのついた消しゴム。近所の店で探したところ、あまり種類は多くなかったけど、好きなにおいを2種類ピックアップしました。

まずは子供世界のにおいの定番、みかん。ジュースやガムなどで誰しも一度は嗅いだことのあるにおいでしょう。においでノスタルジーに浸れることを期待してのエントリーです。


コーラさえあればほかの液体いらない

次はこちらも子供世界ではポピュラーなコーラ。甘い中に酸味が絶妙にブレンドされた、やみつきになるにおいです。

これで、混んだ電車の中でもコーラのあの爽快感を味わえるかも知れないと思うと、どきどきしてきます。


ケースに入る大きさに切って
中に入れていく

続いてのセレクトは入浴剤。中でも頭がスッキリしそう、という理由でゆずのにおいをチョイス。

しかし、袋を開けてみると強烈に甘いにおいで、頭スッキリどころか深い眠りに落ちそう。それなら寝るときに嗅ぐまでよ、とタブレット状の入浴剤をカッターで切り出してケースに投入。


水に溶けてちょうどよくするためか濃縮されたにおい

次に選んだのは白檀という、これも強くて甘いにおいのお香。

いつか誰かからもらったまま、押し入れの隅でにおいを放っていたのを思い出し、何本かに折って投入しました。

これは好みがどうとかではなく、家にあって強くにおうものを入れたという感じ。


高そうでかつ強烈に甘い

さて次は。

えーと、僕も健康な成人男性であるからして、近くの女性からほのかに香る香水のにおいは嫌いではありません。できることならくんくんしたい!

でもそれでは変態になってしまうしそれは嫌なので、においPodの中でこっそり嗅ぐことにしました。ってそれも十分変態ですか。

とりあえず知り合いの女性に事情を話し、若干訝しがられながらも「最近ほとんど使っていない」という香水を借りることに成功。

ふふふ、これでいつでも嗅ぎ放題だぜ!

しかし、一瞬トイレの芳香剤みたいなにおいだ、と思ったのは秘密にしておこう。


これは綿にひと吹きしてケースへ
残るはあと2つ

ケースの空きはあと2つ。ここは、お腹に直接響くような食べ物のにおいを入れたいと思いました。嗅いだら自然と涎がでるようなにおい。

それで真っ先に思いついたのがこれでした。


日本人と言えば醤油でしょう
綿に1滴だけ垂らす

日本人と言えば誰が何と言っても醤油。どこからともなく漂ってくる醤油のにおいほど、空きっ腹に直接響くにおいもないでしょう。

これを嗅げば、きっと歩いている時でも電車の中でも、急激にお腹が減るのは間違いありません。減らす意味はないけど。

それから、最後のにおいは、ちょうどこの日の夕食だったカレーを1滴、綿につけて入れました。これも醤油と並んで日本人の空腹中枢にインプットされているにおいと言えるでしょう。

ただし、「カレーが1滴、綿についている」という図がいろいろ微妙だなと思ったので、写真はありません。。


最後の2つは醤油とカレー

さあ、これで全ての準備が整いました!いよいよ外に出て実際に「においPod」を使ってみることにします。

果たしてちゃんと嗅ぐことができたのか!そしてどんなビジュアルなのか!


まあビジュアルは実験前から分かっていたが

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.