デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
トンネル掘る前の穴を見に行った

崖から顔を出す!


はでなジャケットを着た筆者の向こうになにやらただならぬものが見える!

さて、北線の立坑があったのと反対側、生麦ジャンクションそばには換気所がつくられる。そしてここはトンネルが終わってシールドマシンが顔を出すところでもある。

ここがまたすごかった!


どーん!まさに「ザ・工事中」といった佇まいのダイナミックな現場。真ん中の奥まったところからシールドマシンが顔を出す予定。(より大きな写真はこちら

横から見たところ。崖っきわなので、なんだかいろいろたいへんなことになっている!(より大きな写真はこちら

すごい。すごすぎる。

ぼくがとくにすごいとおもったのは、崖から顔を出す点だ。前ページまでのほうが立坑を掘っていたのに対し、こちらはここで台地が終わっている地形なので、いきなりここから高架になるのだ。三田線や銀座線と同じだ。



より大きな地図で子安台換気所建設予定地 を表示

googleマップでも工事の様子が見て取れる。

前出の首都高のサイトにもあるように、崖からどーんとダイナミックに飛び出した高架はここからJRと京急をまたぎ、すぐそばにある工場をかすめ、既存の生麦ジャンクションに接続する。

電車またいで、工場や住宅にもご協力いただいた上で充実するジャンクション。これは通い詰めてプロセスを鑑賞しなくては!って思った。


上からも

で、この崖の上は公園になっていて(というか、公園の一部をいま工事していて、完了後は埋め戻して復帰するという)、上から見下ろすこともできる。


上から見下ろしたところ。完成のあかつきには眼下から飛び出す高架を鑑賞する名スポットとなるだろう。

そして最後は換気所の建設の様子。

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.