デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
チョロギはクリスマスだ

チョロギはデコレーションだ

ケーキもクリスマス定番アイテムであり、その上にデコレーションされてるものと言えば、赤いイチゴか赤いサンタ。

ならば赤いチョロギも思いっきり合うのではないだろうか。


デフォルトのケーキ。

チョロギが乗ったケーキ。

サンタが乗ったケーキ。

思わずキャプションを間違える程のナイスマッチング。こういうケーキとして売っても違和感ないのではないだろうか。ヘルシーケーキとか適当な名前付けて。


貧相感は否めないけど。

チョロギが乗ったままケーキを食べてみたらいつ食べたのか分からないほどチョロギの存在感はなかった。味に関しては期待しない方がいいです。

 

チョロギは飾りでなく、トナカイの鼻でもない

ここまではほぼ勢いでチョロギとクリスマスを合わせてきたけど、 どうにも勢いだけでは誤摩化せないものだって中にはあります。


飾り付けるツリーが小さくて三つしかつけられない。
真っ赤な鼻ドリルのトナカイさん。キメラ。

ツリーはもっと大きなのにワンポイントで飾り付けられれば 結構良い線行きそうなのだが、トナカイの方は鼻がドリルになってしまってる。 地下世界のサンタならありえるかもしれないけど、やっぱり夜空を飛んでほしい。

 

チョロギは帽子だ

チョロギは総じてクリスマスっぽいけど、なによりも似てると思うのが サンタの帽子。赤くて三角というサンタ帽の条件を満たしており、 帽子でない理由は根菜であることぐらいだ。

サンタクロースにチョロギを被ってもらう。


人はどうしてこんなことでも罪悪感を感じられるのだろうか。
禿げてた。

着用前。

着用後。

すごい合ってる。まるでこれが本来の姿、本来のサンタみたいだ。 首なし地蔵の首が戻ったみたいなチョロギの居座り具合。

チョロギは、まぎれもなく、サンタの帽子だ。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.