デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
メガネが曇らないマスクはこれだ!

同一商品、ってことはないですよね

プリーツ型マスク。小さめという点を除いては驚くほど前述のマスクdeガードと似ている。

素材の質、耳あてゴムの太さと弾力、両脇のステッチ、どこをとってもほぼ同じなのだ。共に中国製なので、もしかしたらもしかするかもしれない。


それにしてもなぜSサイズを買ってしまったのか。

明らかに小さいです。

サイズがSだからかとにかく横幅が狭くて不安だ。しかし守備範囲が狭い割りにあごの下までカバーするのは良心的といえる。小さいなりのフィット感もある。横幅の狭さが隙間を作りだすため、その分上からは息が逃げずにメガネを曇らない。

これはもしかしたら期待できるんじゃないだろうか。氷点下もこの勢いで、行ってみよう。


しかし相変わらずのホワイトアウト。

今になって思えばメガネはすでに曇ったまま凍りついてしまっていたのかもしれない。

一応毎回拭いてからマスクをして曇らせるようにしていたのだが、この頃になってくるともう手も耳も顔も、表に出ているところすべてが痛くてどうにもならなくなっていた。しかし細かいこと考えていられない。写真から判断するに、やはり真っ白に曇っていた、という他ないわけだが。

総合評価

室温でのメガネの曇り易さ ★★(満点は星5つ)
氷点下でのメガネの曇りやすさ ★★★


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.