デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
島原の世界ジオパークぶりを見に行く

仁田峠側から見た平成新山。

ありえないスケール

砂場に山を作ってだんだん高くしていくと、よくこんな感じで途中で滑り落ちるように崩れてしまうことがあるが、目の前にあるのはありえないスケールで展開する砂場の山みたいな光景。


写真で伝わるだろうか…?

グーグルマップの衛星写真で上から見るとこんな感じ。


段ボールで滑り降りたい。大きな地図で見る

近くには展望台がある。

この日は休日で、多くの人が訪れていた。


展望台より
すんげーいい天気

前日まで雨だったせいか、空気が澄んでいて
遥か彼方、熊本・大分・宮崎・鹿児島と九州中の山々が見渡せるという、信じられないほどのいい天気だった。

しかも、皆口々に
「説明看板に乗ってる写真より今日の方がクッキリしてるなぁ。」
と呟くほどよく見えた。



この眺めには絶句した。

宮崎とか鹿児島の山々まで見えるとは。

ここに断層がある。

ここからまた断層崖を見ることができる。

説明版によると、
深江断層崖(手前)、布津断層崖(奥)
と言うらしい。

わかりやすいように、下の写真には赤線を入れてみた。


拡大図(画像クリックで断層表示)

わかるようになると、とても面白い。
たしかにこれは、でっかいパークだ。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.