デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
ライブカメラジャック in 渋谷


基本的にウォーリーを探せ状態

ライブカメラというものがある。
街中や河川敷などに設置されていて、インターネットと通じて誰でもその映像を見ることができる。家にいながら、今の品川駅の様子や今の多摩川の様子をライブで知ることができるわけだ。

僕はそんなライブカメラが好きで、暇を持て余したらライブカメラの映像を見て暇を埋めている。ただ、どちらかと言えば目立ちたがりの僕は、そろそろライブカメラを見ているだけでは満足できなくなってきている。

ということで、ライブカメラに映りに行くことにした。

地主 恵亮



渋谷のライブカメラに映ります

今回、どこのライブカメラに映ろうか検討した結果、渋谷のライブカメラに映ることにした。地主調べによると渋谷にはライブカメラが5台ある。「渋谷公園通り」というサイトに3台、「シブヤチャンネル」というサイトに2台の計5台だ。



数字の順番で映っていきます。青が「渋谷公園通り」のライブカメラ。ピンクが「シブヤチャンネル」のライブカメラです

今回はこの5台のライブカメラすべてに映って、渋谷のライブカメラをジャックしてしまおうと言うわけだ。地方だとテレビ局などのビデオカメラを見ると、みんなピースをするのだけれど、東京人はビデオカメラを見ても冷静だ。僕は地方出身なので、ライブカメラでも血が騒ぐのだ。


渋谷のライブカメラジャックするぜと決意

 

まずは人の少ない時間帯に一台目

まずは「渋谷公園通り」というサイトで見ることができる、「西部・マルイ方面(地図では1)」のライブカメラに映ることにした。土曜日の朝の早い時間だったら渋谷も人が少ないため、ライブカメラに何かアピールするのも恥ずかしくないと思い朝9時ごろ渋谷にやって来た。目立ちたがりなのだけれどシャイなのだ、僕は。


まずはカメラを探す

イーモバイルをつないだネットブックを持ってライブカメラの位置を確認する。ライブカメラには普通数秒のタイムラグがあるのだけれど、この渋谷のライブカメラには、まったくタイムラグがない。手を振っている状態で画面を見るとライブカメラに映った僕も手を振っているのだ。なんだか楽しい。


そんなことをしていたらパレードが来た

人が少ない状態でライブカメラに映ろうと思っていたら、小学生が楽器を演奏しながらぞろぞろとやって来た。脇にはカメラを抱えた親御さんもそろぞろ。みんなかわいい盛りのその瞬間をカメラに映しておきたいのだろう。僕もかわいい盛りを過ぎてしまった感は否めないが、ライブカメラに映っておきたい。パレードが通り過ぎるのを待ってもいいが、次から次にやってくるので早速ライブカメラに映ることにした。


ライブカメラの映像(僕はどこにいるのでしょうか?)

アップしても分からない(矢印のところにいます)

 

現地はみんなパレードに夢中

当たり前だけれど、ライブカメラの映像はそんなには鮮明ではない。だから、僕を探すのはウォーリーを探せ状態だ。現地ではライブカメラに映る僕は友の会Tシャツ着ていたりするのだけれどその様子はライブカメラからでは分からない。


現地はこんな感じ(友の会Tシャツを着ています)

僕の横をパレードが行く

現地では僕は浮いていたのだけれど、みんなパレードに夢中で僕にかまっている時間はないようだった。道行く人と一緒にライブカメラに向かってピースとかしたかったのだけれど。でも、これで一台目のライブカメラに無事映ることができたわけだ。ところでこの瞬間、僕以外にライブカメラを見ていた人はいたのだろうか。


次のライブカメラに向かいます

陽気にライブカメラに映ります >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.