デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
クリーニング屋キャラを鑑賞する


なんでコアラ。

ぼくは巷にあふれるなんてことないキャラクターがひどく気になるたちで、これまでトンカツ屋などにいて仲間を食えと勧める「共食いキャラクター」や「歯医者キャラ」などを鑑賞してきた。

最近はクリーニング屋さんにいるキャラクターが気になる。今回はそれを見ていただきたい。

トンカツ屋よりも、歯医者よりも自由なクリーニング屋キャラ。そのバリエーションの広さは店頭キャラ業界随一だと思う。

大山 顕



クリーニング屋店頭に注目

クリーニング屋にキャラクターなんていたっけ?というあなた。近所のお店をいくつかめぐってみてほしい。かなりの確率で店頭の看板にいらっしゃるのだ。


ほら。

かわいい。

ほら、なんて勝ち誇るいわれはないんだが、げんにこうやっているということをお伝えしたくて。

このペンギンのクリーニング屋キャラはぼくのお気に入りだ。まずキャラとしてかわいいというのもあるが、このオリジナル感がいい。ペンキの刷毛の跡がオリジナルキャラを物語る。クリーニング屋キャラにどこにでもいる、ユビキタスなものも多く見られるなかで、こういうのはうれしい。そしてなによりペンギンという唐突なキャラ選びにぐっとくる。

 

蝶ネクタイさえすればよいらしい。

上のペンギンは、好意的に解釈すると、これは燕尾服の象徴なのだと思う。燕尾服は自宅では洗えない。そうだ、クリーニング屋だ。というわけだ。たぶん。

この「大事にする衣服」からの連想なのか、とりあえず蝶ネクタイしているキャラが多いことに気がつく。これはクリーニング屋キャラの大きな特徴のひとつだ。


蝶ネクタイもりりしく、正装。足下までキマってる。しかしなぜアヒルかは謎。

ややハイな状態っぽい彼。ビーバー?リス?種族選定は謎だが、とりあえず蝶ネクタイだ。

黒目がちなうさぎ。もはや裸に蝶ネクタイだけという思い切った正装っぷり。

彼は比較的よく見かけるクリーニング屋キャラだ。これぞ正装といった着こなしはさすがである。

彼もよく見かけるクリーニング屋キャラ。セオリー通りに蝶ネクタイをとりあえず着用。

 

クリーニング屋フリーダム

歯医者キャラや、共食いキャラに比べると、あらゆる動物に広く門戸が開かれているクリーニング屋キャラ。正装の象徴、蝶ネクタイというアリバイすら放棄した、フリーダムなキャラたちをご覧いただこう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.