デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
17年前のビールを飲んでみる

紹興酒だ!

匂い、味・・・これは覚えがある。紹興酒だ。
もはやビールじゃないなこれは。でも、ビールの面影はちゃんと遠くで手を振っている。紹興酒に黒ビールを混ぜて凝縮、みたいな濃さだ。アルコール度数が新しい物より強く感じるのはこの味のせいなのだろう。

この「胃にどすんと重いビールが入ってきたぞ」という感覚は嫌いじゃない。


紹興酒ですねー
紹興酒だねえー
ザラメ入れたいねー

なんか嬉しい

急に、大昔のビールを飲めたということに感激してしまった。しかもまずくなかったのだ。みんな笑顔で飲んでいる。ザラメを入れたいというメンバーもいた。
(それなら紹興酒を飲めばいいじゃないの、というのも一つの意見ですが今は聞き流すことにします)

場がなごやかになったところで、もうひとつベルギービールを開けてみましょう!

 

賞味期限は98年。何年間も瓶内で自然発酵し続けている、究極の珍味ビール!
ランビック

先日、ランビックというビールの話を漫画「もやしもん」で読んだ。数少ない自然発酵のビールで、小麦を30%以上使い、ホップも古く乾燥したものを使っている。そしてその古いホップは防腐剤の代わりでしかないというストイックさ。
日本のビールCMではホップホップとよくアピールしているが、見るのは新緑色の鮮かなホップなので、もうそれは別の飲み物ではないかという気もしてくる。

自然発酵というのはビールの中でもかなり珍しく、酸味がつよいと聞いた。酸っぱいビール?ビールが酸っぱいというと、どうしても劣化しているような気もするんだけど、そういう事ではないらしい。
もちろん、賞味期限は体裁だけで好きなだけ寝かせて飲むタイプで、変質するとしてもかなり先らしいので安心して飲みます。

ランビック、いただきます!


酢醤油だ!

酸っぱくていける!

この酸味は大好きだ。ところてんのような、アミノ酸を感じる酸味。
「三杯酢」「カニ身につけてたべたい」「カルパッチョ」という感想がでた。参加者全員これはアリの判定。

Tさんの話によると、ランビックは新しいものより寝かせたほうがマイルドらしい。

ベルギービール、奥が深くて面白いよ!

 

気になる

ここまで体験してきて気になる事といえば、日本のビールの事だ。
普段飲んでいるピルスナーは、寝かせるとどうなってしまうのか。


えっ、これ!?

Tさん、なんでこれを取っておいちゃったんだろう。

製造2000年12月、賞味期限2001年8月!
開栓すると泡立った。ずいぶん待たせたね
世紀の瞬間とばかりに写真を撮るメンバー
唐辛子をいれたらおいしかったです

これはさすがに味見をする程度で、がぶがぶ飲んだわけではないが、飲めない事もない。
少しだけ紹興酒テイストが入っている。けど、やっぱり寝かせるのはベルギービールに限るわ。
でもまあまあ飲めるという事はわかった。おすすめはしませんが。

その後は秋田犬をかまったり、
秋田犬に突き飛ばされたりしました

 

ランビックの新しいのも飲んでみよう

試飲会で気に入ったランビックが、近所の酒屋に売られていたので買ってきた。あの酸味は味わえるのだろうか。


いやーーー、おいしいですよ

シャンパンみたい。
確かに寝かせたものより酸味が強いけれど、かえってこの舌がピリピリする酸味がシャンパンっぽくさせている。寝かせたものはいかにもベルギービールの風格だったけれど、これは発酵が浅いので日本のビールに傾いている。ごくごく飲めます!

そしてラベルの刻字を見てびっくりした。


コルクというのがもはやビールではない感じ
でた、賞味期限「2027年」!・・・という事はこれくらいが飲み頃という事でもあるのか。試してみます?

ビールっておもしろいですね

お気づきのかたもいると思いますが、お酒に詳しくない私はこの記事を書くにあたっていつもよりも勉強をしました。そういう事も含めてとてもためになる経験をしたと思います。
今まで、ビールはすいすいと飲めるのど越し重視で選んでいましたが、ワインのように味わって飲めるビールを知ることができて本当によかったです。

試飲会のあとメンバーから「あの後コンビニで一番搾り買って飲んだけどあれより全然うまかった」とメールが来ました。当たり前です。

参考サイト:ヘイメル「ベルギービールの賞味期限」

30年前のコーラは、鉄と塩素のまじった味がしました(なめただけです)

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.