デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
のびろ!猫キノコ

猫じゃらしを出すとよい反応を見せてくれた。それではこのまま箱に入ってもらおうか。

安心のじゃれっぷり

しかしなぜか、箱越しの猫じゃらしには一切興味をしめさなかった。なんでだー。

箱を向けたとたん遠ざかってゆく君よ
何事もなかったように行ってしまった。クールビューティー
猫じゃらしに興味津々


トラ猫がきた

しゃがんでランちゃんの機嫌を伺っていたが、気づくと別のトラ猫がすぐそばまで来ていた。人懐こいのでターゲットを変えてさっそく実験を開始しよう。

猫に目移りできる環境ってステキですね。


しかし箱を向けたとたん、距離ができてしまった。

来ない

おかしい。いくら頑張っても近づいてくれない。この箱はもしかしたら怖いのか。


そろそろと接近してもガン無視

目の前の猫には何も見えていない。つとめて見ないようにしている様でもある。
箱がだめなのか。家猫と違って警戒心のある野良猫は、箱に入れられて売られる危険性(?)を生まれながらにして持っていたりするのか。母猫から「知らない人間の箱には近づいちゃいけませんよ」と言われて育ったのかもしれない。

この企画失敗か、と泣きたくなった。


おかしいなー。キノコを見るのがこんなにハードル高いなんて知らなかった

 

めげずに猫さがし

きっと、箱に警戒心のない猫だっているはずだ。二匹の猫は同様の反応だったが、希望を捨てずに他の猫を探そう。


熟年層の集団がお弁当を食べている。そこに数匹の猫がいた
猫じゃらしには反応するけど、この猫も箱はだめでした…
まっしろい子猫が見れただけでも来た甲斐はある
猫じゃらしには反応するけど、箱を見せると見たことのない大きい物というかんじでびっくりしたようだった
せっかくなのでアップでお楽しみください
有志の常連さんが獣医さんに連れて行っているらしい。おじさんに目薬をさされてる。かわいい

 

箱に入りませんか?

引き続き、箱をかついで旅の再開をする。のんきなウシ猫を発見したのでアプローチしてみよう。


そこのウシ、こっちへおいで
ほーら、楽しいでしょうこの箱

 

絶望と希望は背中合わせ

色んなおもちゃを試したり、箱の角度を変えて接近してみたりしたが、ウシ猫はまたしてもノー興味だった。

今までこんなに頑張って誰かを振りむかせようとした事なんてあっただろうか。それが猫だなんて。思うようにならないところが猫の魅力でもあるのだけど。

しかしここで奇跡があった。
一匹の猫がこちらへやってきたのだ!


万策尽きた頃、別のウシ猫がトットットッと小走りに駆けてきた。目線の先には箱!

何もしなくても箱にすりすりしている。やったー!

箱好きはいた

やっぱり野良猫にもみさかいなく箱に入る猫はいたのだ。おびき寄せる間もなく自動的に箱に入ってしまった。
そうです、青い鳥(猫だけど)は自分で探さなくても鳥かごに入ってきたのです。諦めないでよかった。


勝手にくつろぎ始めるウシ
中からはすでにバッチコーイのまなざしが向けられる

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.