デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちょっと見てきて総集編
 
仏像の自販機と飼い主を待つ犬たち 〜ちょっと見たいわ総集編


二級河川の悲哀

 世の中に1級と2級があるならば、どこかで線引きをしなければいけないわけです。決して大きく劣っているわけではなくても、1級になれない者がいるわけです。そんな悲哀を帯びた存在、それが2級河川。

二級河川が見たいわ(忠次 さん)

 「二級河川てありますよね。その切ない響きが大好きなのです。二級って・・・ 」。投稿者の忠次さんのこの一文を読んだだけで、なんだか胸が熱くなってしまいました。2級河川、ご紹介しましょう。


石見銀山を流れる川。世界遺産から銀山の名を受け継ぎながらも、川としては2級。悪くない川なのに、いつも世界遺産と比べられて劣等感を感じているんです。。(写真:ひゃくはちじゅう さん)

身分不相応の装飾は、時に悲しいものです。こんなにたくさんのお花で飾られているのに、二級河川。皮肉な境遇だと思います。(写真:hisa さん)


広い川じゃないですか。実力はあるのに、それを認めてもらえない悲しさがここにあります。(写真:やまもっちゃん さん)

1級河川と2級河川の立体交差です。もちろん2級河川は下。こんなところにも階級の違いが表れるのです。(写真:ゲロロ伍長 さん)


堂々とした看板で一瞬うれしくなりますが、それに釘を刺すような「二級河川」の文字。おまえの存在が差海川さんの足かせになっていることに気づかないのか!?(写真:Gaku さん)
1級でもいいのでは、と思わせるたたずまいです。それなのに、橋のふもとの、あの曲がった看板!「二級河川だよ〜ん」とおどけながら水を差してきます。人の気も知らないで!(写真:血に飢えた仔羊 さん)

 そう、2級河川はけっしてダメな川じゃないんです。ただ1級に認めてもらえなかっただけ…。そんな悲しみが、2級河川には溢れています。2級河川を流れているものは水ではなく、悲しみなのかもしれません…。

二級河川が見たいわ(忠次 さん)

 

 

 

飼い主を待つ犬たち

 これまで3つの「叙情系見たいわ」をご紹介しましたが、結局はいちばん感情を揺さぶられるのって、生き物の姿だと思うのです。最後にこちらの「見たいわ」をご紹介して、みなさんの決壊寸前の涙腺にとどめを刺させていただこうと思います。

買い物待ちの犬(石川大樹 さん)

 スーパーの前で、本屋の前で、飼い主が戻ってくるのをじっと待っている犬たちの姿です。


やはり広い空間は孤独感を強調します。ちょっと崩れた横座りも、待ち時間の長さをうかがわせます。(写真:買い物待ちではないですが・・・・ さん)

この目!なにかを訴えかけるようなこの目!もちろん飼い主に「早く帰ってきて…」と訴えかけているのでしょう。飼い主でない我々には、無力感に駆られることくらいしかできません。(写真:やん さん)


看板のむこうからのぞき込む犬の、興味深そうなそのまなざし。犬は待たされている間も文句ひとつ言わず、こうやって、小さな楽しみを見つけてすごしているのです。(写真:林雄司 さん)

当サイトウェブマスター林さんをして、「完璧な待つ犬」と言わしめた一枚。首の角度とか、目つきとか、キュンとくるポイントを挙げたらキリがないです。(写真:林雄司 さん)


待たされすぎてついに溶けてしまう犬もいます。(写真:千鳥 さん)

この困ったような、ちょっと笑っているようなこの表情はどうしたものか。紫に染められている間も、こんな表情でじっと待っていたのでしょう。(写真:ばるばす さん)


猫です。かっこうが人間に近ければ近いほど、人はその気持ちを想像してしまうものです。三輪車の上で彼女(?)は何を思うのか。(写真:ウミガメ さん)

なぜそんなまっすぐな目でこちらを見つめるのか。(写真:ふみづき さん)

 

 …ああ、もう。

 僕はこのコーナーを毎日見ていますが、この記事のために改めて叙情系見てきてを一気見して、ほんとうに胸がいっぱいになってしまいました。靴、時刻表、川、犬。今なら森羅万象すべてのものに感情移入できる気がします。いつくしみのこころでいっぱいです。

買い物待ちの犬(石川大樹 さん)

 最後に、今回は掲載できなかった叙情系「見たいわ」、もうひとつだけ紹介させてください。

寂しい公園のブランコが見たい(おだ さん)

 投稿数が少なかったため総集編掲載にはいたりませんでしたが、僕のイチオシの叙情系「見たいわ」です。お近くに寂しい公園のある方は、ぜひご投稿ください。

 

 

「見たいわ」よろしくおねがいします

 画像中心でサクサクご紹介するつもりが、後半になるにつれて、気分が高ぶってきてついついたくさんコメントしてしまいました。総集編なのにボリューム多くてすみません。

 そんなぐあいで、見てると思わず気分も高ぶる「見たいわ」、すでにバンバン投稿していただいている方も、この記事で初めて存在を知った方も、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.