デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
ドリア丼、カルコーク他、九州の気になるミックスフードたち

 

 「カルコーク」ってご存知だろうか?
コーラにカルピスを混ぜた飲み物で、これがなぜか
九州ではけっこうメジャーな飲み物だったそうだ。

 藤井フミヤさん(久留米市出身)がチェッカーズの前にやっていたバンド名が「カルコーク」だったということも、九州の独自文化だという説を裏づける手がかりの一つだ。

 他にもいくつか気になるミックスフードがあったのでそれらを紹介したい。

T・斎藤



カルピス+コーラ

 「ミックスフード」で検索すると、ペットフードばかりが検索結果として表示されるが、ここではペットフードではなく、「何かと何かをミックスした食べ物」という意味で使いたい。

 そもそもたいていの料理は何かと何かをミックスしてるものだが(例:パン+ハンバーグ=ハンバーガー)、さらにミックスすることで新たな食べ物が創出されることがある。

 で、まずはカルピス+コーラ=カルコーク。

長崎市は中通り商店街にある喫茶店「雅叙」

 九州といえども、どこでもカルコークが置いてあるわけではない。昔(チェッカーズが結成される前くらいの昔)人気があった飲み物ということで、やはり古くからやってる喫茶店で置いてることが多い。

 ということで、長崎は中通り商店街にある喫茶店「雅叙」へ。(以前は浜の町アーケードにあった。)

コーラにカルピスの層が美しい

で、こちらがカルコーク。

ただでさえ甘いコーラにさらにカルピスの原液が入ってる。
「どんだけ甘いんだ!?」
と思いつつ飲むと、これが甘酸っぱくて、すごくうまい。
カルピスはコーラと混ざると酸味の部分が強調されるようだ。

甘酸っぱいコーラ。

コーラが、少しすっぱい。

甘くて、ちょっとすっぱい。

…ほら、だんだん飲みたくなって来ただろう。

混ぜるとこう。
自分で作る場合は、
カルピスが多いと甘くなり過ぎるので配分が大事ですよ。と言ってもいつも目分量ですけどー。
とのことなので、家で試す場合は上の写真を参考にしてみてください。(ワン・フィンガーほどだろうか)

またお店のかたいわく、
子供の頃はこれにアイスクリームを浮かべて飲んでましたよ。
とのこと。まったくどこまで甘くするつもりなんだという感じだが、目の前のカルコークの意外なおいしさに、
「それもまた素敵に違いない」
と思った。

 *  *  *

余談だが、
店に入るなり間髪入れずにカルコークを注文したら、
テレビを見て来られたんですか?
と聞かれた。

 昨年、「秘密のケンミンSHOW」という番組で、こちらの店が取材されたそうなのだ。なるほど。私はその番組は見てないが、もしかしたら巡り巡って、この店にカルコークがあるという情報が私のところに届いたのかもしれない。

テレビの人は長崎発祥の飲み物だと言っていたそうだ。
が、ネットで調べた感じではそこまで確証が得られなかったので、ここではとりあえず“九州発祥”くらいにしておこう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.