デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
ドリア丼、カルコーク他、九州の気になるミックスフードたち

ドリア+丼 

次に見るというか食べるのはドリア+丼。

以前、「男パフェ3」という記事を書いた時にお邪魔させて頂いた「ハワイ」というお店のマスターから、ある日、
世界初のドリア丼というのを作ったので食べに来ませんか
と電話がかかってきたのだ。

長崎は大村市にあるレストラン・ハワイ
ハワイのマスター・山口さん

どんぶりア 

ドリア丼は、つい最近開発した新メニューとのことで、
名前も「どんぶりア」というダジャレベースのものに変更されていた。

すべてのどんぶりものが「どんぶりア」にできるとのことなので、まずはどの丼にするか選ぶ。

私はしょうが焼き達人から伝授したタレがポイントというしょうが焼き丼をチョイス。同行してもらった友人はカレーカツ丼をチョイスした。

どんぶりアはできあがってしまうとドリアと区別がつかないそうなので、製作の過程を逐一写真に撮らせてもらった。

まず器にごはんを盛って、
その上に「○○丼」の○○に当たる部分を乗せる。
写真はしょうが焼き。この時点で強烈にイイ匂いがしてる。
次にホワイトソースをかけて
チーズをかける。これをオーブンで焼くと
どんぶりア(ドリア丼)の完成!

たしかにできあがったものは一見、ドリア以外のなにものでもない。ではさっそく食べてみよう。

いただきます。
チーズが伸びる。

 最初の一口目は、スプーンがドリア部分までしか届かず、いわゆるドリアの味。が、丼部分まで達したところで「なるほど!」となった。こいつはうめぇ!

ドリアの中にしょうが焼き

しょうが焼きの達人から伝授してもらったというタレが、なぜか抜群にドリアと合う。なるほどなるほど、これがドリア丼か。

 たしかにありそうでいて、今まで見たことがない。とはいえ、エビとかイカが入ったドリアなどは見たことがあるから、ドリアの一種と考えると「世界初」というのは言い過ぎのような気もしないでもない。でも友人が頼んだ方にはドリアの中から卵で閉じたカツが出てきたわけであって、それを見たら
「やっぱり世界初かも」
という気もしてきた。そういう食べ物であった。

  *  *  *

余談だが、中学生の頃、友達同士でレストランに行った時
「かいろうドリアください。」
と言ってしまったことが、20年以上経った今でも忘れられない。(学校では「海老」の読み方は教わらなかった)

カレー+パフェ

さて、この店は「男パフェ3」の時にも書いたように、パフェの種類がものすごく多いのがウリ。


設計図のようなパフェのメニュー
パフェの名前がそれぞれ「感動」「注目」「笑顔」。

しかもパフェの種類は年々増えていき、現在はなんと459種類もあるのだという。

その最新作、459種類目にあたるパフェを食べてみた。

カレーパフェ

最新作がなんでこんな変化球になってしまったのか。
それはカレー味のパフェだった。ガラムマサラがかかったソフトクリームに、カレー味のポテトが差してある。

 なによりすごいと思ったのは、パフェを頼んだのに厨房からカレーの匂いがしてくることだった。食べると、甘いのに舌がピリリと辛い。ベースとなっているバニラアイスが美味しいので味はいい。が、それにしても不思議な食感だった。インド人もびっくりとはまさにこういうことを言うんだろう。

ホットコーラ

一通り食べ終わって寛いでいた時に、山口さんと
先日カルコークというものを飲んだ話をした。

すると、
ああそれ、うちでも出してますよ。
と、さらり。

メニューに、超さりげなくカルコークの文字が。
 やはり昔はけっこうメジャーな飲み物だったとのことで、私が九州限定の飲み物らしいという話をしたら驚かれていた。

さらに、
昔はホットコーラというのもありましたしねぇ。
とぽつり。

ホットコーラ!
なんというダメな感じの語感!

「コーラ沸騰させるって、それって台無しじゃないですか。」
と話していたら、
飲んでみます?
と言って、その場でササッと作ってくれた。

鍋にあけるとコーラが麺つゆみたいだ。
沸騰してるのか炭酸の泡か見紛う。
レモンを浮かべてできあがり

さてさて、沸騰させたコーラは一体どんな飲み物になったのか?

こ、これは…!

コーラの炭酸がすっかり飛び、
なんと、レモンティーのような飲み物になっていた。

しかもなにやら健康に良さそう。
身体に悪い飲み物の代名詞みたいなコーラが、ホットにすることで風邪に良く効きそうな飲み物になった。聞けば、そもそもコーラって最初は薬だったんだとか。

これはすごい!
今度からコーラはホットにして飲もう。これからはむしろ冷えたコーラのことを「ホットじゃないコーラ」と呼びたい。

新メニュー誕生

さらに、試しにとホットコーラにカルピスも混ぜてくれた。
うむ、これもいける。
少し甘酸っぱいホットコーラになった。

こうして、レストラン・ハワイのメニューに「ホットコーラ」が復活し、新たに「ホットカルコーク」が追加されることになった。

 他にも唐津にある、ラーメン+うどん=ラーどん
というのも気になっていて、行きたいと思っていたが今回はちょっと日程の関係で行けなかった。というわけで、「九州の」と言いつつ長崎でしか食べてなくてすんません。ラーどんもいつか必ず行きたいです。

 それと、パフェはなぜカレー味になったか。
けしてフザけて作ったのではなく、山口さんが好きな佐世保にある「レストラン黒田」というお店でメロンジェラートを食べた時、これが美味しさの中にも不思議な味がしたのでシェフに聞いてみたところカレー粉を混ぜてあると教えてもらったことがヒントになったそうだ。

甘いものにカレー粉

オリジナリティがある料理を作る人は面白い人が多い。
と山口さんは言っていた。それを聞いて私は、当サイトライター・高瀬さんを思い浮かべながら
「なるほどー。」
と相槌を打ったのであった。


●お店データ

SUPOCHAN HOUSE雅叙
長崎県長崎市諏訪町8-7
TEL:095-822-3746

レストラン・ハワイ
長崎県大村市東本町374
TEL:0957-54-4826


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
リアルタイムミックスジュース
B級グルメ王座決定戦
タルタルカツ丼とオランダコロッケの街・群馬へ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.