デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

ロマンの木曜日
 
きっかけは、ポールダンス。フジテレビがやってきた
筋肉を披露するポールダンサー


9、10月はおかしな月だった。
2回もテレビに出演した。(前回

でも今度は私がメインではない。 いや本当はメインだったはずなのだが、共演者のあまりのパフォーマーぶりにすっかり脇役に徹してしまったのだ。

今度はフジテレビの「特ダネ!」から、お声がかかった。「路上でポールダンスの方ですよね?」(参照

え。あれはポールダンスだったのか……。
当人たちも疑問だったが、とうとうテレビ局にも認められたのだ。
やっぱりあれはポールダンスだったんだ!

(text by 土屋 遊



疑惑のテレビ出演

テレビ局から連絡をいただき、さぞよろこぶだろうと路上ポールダンサーこと伊藤さんに連絡を入れたがどうも浮かない返事だった。

あとで知ったのだが、私の発言をまるっきり信じてなかったのだ。テレビ局の人と話して初めて、ことの真相を認識。それまでは私のウソだと思っていたらしい。「あなたの言うことは90%ウソですからね」と伊藤さん。でもそんなにウソ言ったことはない。被害妄想じゃないのか。


収録30分前。学校行事で餅つきの手伝いをしていた伊藤さん
「信じられませんよ」と逆ギレする伊藤さん

 

正座はいつものこと。(こう見えてお育ちがいいのです。本当)でもよくみると笑顔がかたい……
男性スタッフ3人の前で、いきなりお腹を披露する伊藤さん……。音声の方が笑いをこらえきれなかったようです

旧友の心配ごと

真相を知り、意外にも「キンチョーしちゃうわー!」と言っていた伊藤さん。思い出した。そういえば高校時代、陸上大会でリレーの直前には、いつも緊張のあまり泣き出してしまうのだった。走ったあとは安堵して泣いていた。私たちはすっかりなれてしまっているが、カメラの前で泣かれては大変だな、などとひとしきり心配していたのだが……。

あまりにもふだんの伊藤さんだった。家も顔も言動も、これっぽちも収録バージョンではなく、逆に目を見張るものがあった。 スタッフのみなさんにお越しいただいてから、「あ、衣装に着替えていいですか」と言い出したのが唯一、収録仕様ということか。(ただのシマシマTシャツに着替えただけなのですが……)

 

イナバウアー収録

軽く打ち合わせをしてから、収録に入った。

リポーターの熊谷さんが華々しく登場。パソコンを前にして、どのような経緯で路上ポールダンスをはじめたのかなどを話した。

同級生らが集まってここでイナバウアーをしたのがきっかけだっけ?と記憶をたどっているうちにイナバウアー大会になった。でも一番やわらかかったのは、熊谷さんだった。(ムリヤリつきあってもらってスイマセン)

スタッフの方々の、「こいのぼりが見たい」のリクエストに応え、私たちはゾロゾロと屋上へ向かった。

 



笑顔の絶えない撮影風景
カメラマンさんの奮闘ぶりにご近所の人も障子を開けて見物
いろんなアングルで何度も撮影(見本)
熊谷リポーターに無理矢理迫る。背中から必死な感じが伝わりますね

この「こいのぼり」はうら若き男性スタッフにも参戦していただいたが、ついに伊藤さんのようにキレイなこいのぼりを実現できた人はいなかった。それに伊藤さんはサンダルなのだ。(しかも便所サンダル風)実はああ見えて、なかなかの腕前だということが判明した。

つぎはいよいよ私たち(伊藤さん)のステージ、路上へくり出す。ロケハンだ。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.