デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
油で揚げてマズイもの

負け続き

エースだと思っていたキュウリが、ポン酢という刺客にやられてしまった。どうしよう。

とりあえず気を確かにもって、用意した食材を揚げてみようではないか。話はそれからだ。


キャベツ。串揚げ屋では口直し用に生のまま出てきます。
揚げました。重量感のある串に。
やっぱり、まずはソースですよね
どうしよう。おいしい。

生のキャベツにソースをかけるだけでおいしいんだからこれだってマズイはずがないのだが、スーパーで食材を選んでいるとき「キャベツは揚げちゃイカンだろう」と思ってしまったのだ。

イカンどころか、キャベツが適度にシナッとして、それが温かくて、ポン酢で食べてもすごくおいしい。

やばい。このままでは用意した食材が玉砕してしまう。


きしめん。折りながら串に刺してみました。
なにやら可愛らしい仕上がりに。

きしめんに至っては、口に入れた途端に「うまーい!」と声が出た。

真剣に食材を選んだのか?と怒られそうですが、ええ、真剣でしたとも。というか、なかなか油で揚げてダメそうな物が見つからなかったんです。どれも「これは油に合うだろう」というものばかりで、なかなかコレだ!という食材が探せなかったんです。すみません。

 

第2の自信作

負け戦が続いたが、いよいよキュウリに次ぐ自信作を投入しよう。


どうです。合わなそうでしょう?

梅干しを揚げちゃイカンだろう。食欲がない時に「梅干しなら食べられる」と思っちゃうような、さっぱり代表みたいな食べ物だ。

これを油で揚げるって? せっかくのさっぱりを? 駄目だ駄目だ。どう考えたって駄目に決まってる。


絶対に合わないと思う。
合わないと言ってくれ。

マズイ物を食べることになるのは悲しいが「なんとか油と合わない物を見つけないと」という気持ちがあるだけに、マズイという結果が出ると嬉しい。でも、万が一これがおいしかったりしたら、それはそれで嬉しい。

ああ、いったい私は梅干しに何を求めているのだ。


はたして、どんな味なのか。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.