デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
衝撃の廃墟/旧長崎刑務所を訪ねる

何この崩壊っぷり!! 

 

衝撃の廃墟

中の様子には、本当に驚いてしまった。
想像をはるかに上回る崩壊ぶりだったのだ。


すごいな、この天井…。

完全に屋根が抜け落ちているので屋外みたいだが、これ室内。  

事前に電話で確認した際、

  • 雨の時は中止です。
  • 危険な為、子供は立ち入り禁止です。
  • 汚れるのでラフな格好で来てください。

と言われていた。
入り口では
「万が一、事故起きても文句を言いません」
という感じの誓約書も書いた。

  • 雨天中止とは不思議だな。
  • 子供NGとか誓約書はやや大げさではないだろうか。

いわゆるお役所的な注意事項かな?
などと思っていたが、とんでもなかった。

たしかにこれは危険だ。
というか、よくこれを一般公開することを許可してくれたものだと思う。(感謝)



ここを中心に、5つの収容房棟が放射状に伸びる。
見取り図で真上から見るとわかりやすい)

元はこの上に屋根があり、5つの舎房がここで繋がっていたが、今は完全に崩れ落ち、写真だと屋外のようにも見える。


階段も崩れ落ちていて、2階には登れない。  

異様な雰囲気の舎房  

2階の床も抜け落ちている。  

す、すげぇ…。  

凄まじいまでの廃墟っぷり、100年前の明治の名建築、初めて見た刑務所の内部に、私は驚きの連続でシャッターを切りまくった。

が、冷静に考えると「明治の名建築」という点以外はネガティブなイメージの対象である。

ここから先、その傾向はさらに度を増していくので、
「見てると暗い気持ちになるよ…。」
というかたは、この辺までで止めておいた方がいいかもしれません。

「廃墟スゲー!」
というかたは、どうぞ落ち着いて以降のページをどうぞ。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.