デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
ほくほく線の車内でこしひかりを配っていた

思いっきり社会科見学顔で

イベントも一息ついたころ、大島さん「どうぞ、他に何が見たいか言ってください」。

えっと、何が、というと、何が?「何でも、ですよ。何でもお見せします。あ、司令室とか」
どひゃ!いいいいんですかそんなところ。

というわけで、全くの素人面をさらけだし、いちいち何を見ても興奮し何を見ても感心してきました。皆さんも共感してくだされば幸いです。


で、司令室。運行状況がここでわかる!
懐かしい鉛筆で印!これがダイヤってやつか!

毎朝出社時には必ず「アルコールチェッカー」!業務用は受話器のよう!
ドアに初めから起床時間の書いてある仮眠室!ここは「4時47分部屋」!

ほほうー。なるほどー。など間の抜けた合いの手を入れつつ、「こんなにはしゃいでて、いいんですかね」と大島さんに謝ると、「いいんですよ、そういう反応していただいたほうが」とおっしゃってくださる。そうだ、楽しいものは楽しい。普段は見られない、仕事の内容や裏の仕組み、業務用機器などを見るのは、本当に楽しい。

なんと車庫にも連れて行ってくださるという。もう死んでもいい!というのは嘘だがこれからはどこの鉄道に乗ってどの車庫を見ても親近感が沸くに違いない。クスッて思い出し笑いしたりなんかしてね。


もう、「私は車庫に来たんだ車庫に来たんだ車庫に・・・」としか考えてない頭。(齋藤氏撮影)

除雪車・・・。いかりやさんかと思いました。

いきなりの除雪車登場でございます。そういえばこの地方も今年は雪が極端に少なく、今回積もったのはつい最近のことで、この除雪車も今年は数回しか活躍していないとのことだ。例年は3ヶ月以上もの稼動日数だというのに、である。つくづく異常な年だ。


下に降りられる!
下から除雪車なんてめったに見られない。(斎藤氏撮影)
車庫ならではの備品群。これはVVVFインバータの「換え」。うひょ。
他にも渋い備品たち。
このグレーの馬みたいなのを車体の下に割り込ませ浮かせて、台車などを交換するそうです。
普段さわれないものにさわっておこう、という野性の本能。
車体の横面は、洗車機で普通に洗うのだが、
前面は機械ではできないので、人の手で行うそうです。かっこいい。
(齋藤氏撮影)

ほくほく線コネタ・その3
駅トイレの個室の中で。トイレに感謝される。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.