デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
教会スタンプラリー

No.18 日本二十六聖人殉教地

最後に訪れたのは、JR長崎駅から歩いてすぐのところにある
「日本二十六聖人殉教地」。



豊臣秀吉の命令により6人の外国人と20人の日本人信徒がこの地で処刑された。この時を境に、キリスト教の弾圧が始まり多くの犠牲者が出たのであった。



先ほど見た大浦天主堂は、この二十六聖人に捧げるため海を隔てた反対側に、向かい合うように建てられている。(大浦天主堂が建てられたのは、殉教してから266年後のこと。)

後に、26人は聖人となった。



隣にはガウディ風のかっこいい教会も建っている。
(ガウディ作ではない)


あ、猫。

猫がいっぱいいる。

それ、刺さってない?


20個って、思ってたより多い

以上、8つを今回まわってみた。ここから先、リストを全制覇するには船に乗ったりしないといけないが、そういうところほど美しいビジュアルを呈しているようなので、これから何回かに分けて全部まわってみたいと思う。

 

1.大浦天主堂 2.旧羅典神学校
3.黒島天主堂 4.旧五輪教会堂
5.青砂ヶ浦天主堂 6.頭ヶ島天主堂
7.田平天主堂 8.旧出津救助院
9.出津教会 10.大野教会
11.堂崎教会 12.旧野首教会
13.江上教会 14.宝亀教会
15.原城跡 16.吉利支丹墓碑
17.日野江城跡 18.日本二十六聖人殉教地
19.ド・ロ神父遺跡 20.サント・ドミンゴ教会跡

それと、私はキリスト教信者じゃないので教会の中には入っちゃいけないものかと思っていた。(で、ひたすら外から眺めていた。)が、そうではなく、何かやってる時でなければ、誰でも入って中を見ていいらしい。(ただし静粛に、帽子を脱いで)
次はそうしよう。


 
 
関連記事
神の島に行ってきた
一日地蔵めぐり
幽霊を保管している寺

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.